ブログ開設1周年記念!好きな映画ジャケットをランキング形式でご紹介!

本ブログも開設1周年(※)を迎え記念に何か記事にしたいと思い悩んだ結果、ジャケ借りくんというブログ名でやっているので、ジャケットにまつわる記事にしようと思いまして…。ということで過去に書いた感想記事の中から好きなジャケット10本をランキング形式で紹介します!
※1年以上前から感想記事は書いていましたが2018年6月2日更新の「レンデル」から今のスタイルになったのでそこから1周年ということで…。

好きな映画ジャケットBEST10

では早速行ってみましょう!

10位:ジュラシック・エクスペディション

ジュラシック・エクスペディション(字幕版)

どこか地球とは別の惑星で、武装した人間が口を大きく開けた巨大恐竜に食べられそうになっている構図のジャケット。恐竜の造形のカッコよさ、後ろに巨大な惑星が写っている画がカッコよく即ジャケ借りした映画でした。実際には映画内にこんな巨大恐竜は出てこないし、一本の作品としてもクオリティが低く全然楽しめませんでしたが。

「ジュラシック・エクスペディション」映画感想(ネタバレ/解説)巨大恐竜が見たかった…
どうもジャケ借りくんです! 今回レビューするのは「ジュラシック・エクスペディション」。 今までの詳細なあらすじを書くスタイルをやめ、設定の解説をしていくようにしました。ネタバレを含むのでご注意ください。 あらすじ 宇宙探...

9位:デーモン・インサイド

デーモン・インサイド(字幕版)

斧を持った女性が不敵にほくそ笑むインパクト大のジャケット。ゴチャゴチャと登場人物を詰め込む映画ジャケットが多い中、一人の人間を真ん中にどんと据えており潔さがイイですね。いわゆるサイコキラー的な作品で映画としてもなかなか面白かったおススメの一本。

「デーモン・インサイド」映画感想(ネタバレ/解説)衝撃的な展開にびっくり
どうもジャケ借りくんです! 今回レビューするのは「デーモン・インサイド」。 デーモン・インサイド(字幕版) 今までの詳細なあらすじを書くスタイルが若干変わりました。ネタバレを含むのでご注意ください。 作品情報 デー...

8位:怪怪怪怪物!

怪怪怪怪物!(字幕版)
体をチェーンで縛られ、こちらをにらむ女性が恐ろしいジャケットです。頭には鳥かご、手にはボクシンググローブ、体に巻き付いているのはシャワーノズルとよくわからない組み合わせのスタイルが不気味さを演出しています。台湾産モンスターホラーで、学生たちがひょんなことから怪物を見つけ、ある建物に監禁したうえでいたぶっていく…という内容。いじめられっ子の主人公がいじめっ子たちとつるみ怪物を一緒に痛めつけていくというところがポイントになっていました。若干上映時間が長い作品ですが、痛々しい青春ものとしておススメの一本。

「怪怪怪怪物!」映画感想(ネタバレ)なかなか切ない台湾製青春ホラー!
怪怪怪怪物!(字幕版) 「怪怪怪怪物!」は2017年の台湾映画。 結末までのネタバレを含むのでご注意ください。 作品情報 監督:ギデンズ・コー キャスト: トン・ユィカイ ケント・ツァイ ユージェニー...

7位:ベイビー・キャッチャー

ベイビー・キャッチャー(字幕版)
大きな口を開けた魔女らしきものの横顔が怖すぎ!特に黒目というか眼球のない目が・・・。ある母親が双子を出産したものの、一人は死産となってしまう。彼女は残された赤ん坊を大事に育てるが、ある日から赤ん坊を連れ去ろうと企む魔女の存在を感じるようになり…というお話。夫に相談しても信じてもらえず、頼る人がいない母親。観客側にもこれが魔女の仕業なのか、はたまた母親の妄想なのか?とぼかしたまま話を展開していく…。このクラクラ感が最高に楽しくこれまたオススメな一本!

「ベイビー・キャッチャー」映画感想(ネタバレ/結末)やつれていく主人公が怖い
どうもジャケ借りくんです! 今回レビューするのは「ベイビーキャッチャー」! 結末までのネタバレを含むのでご注意ください。 作品情報 監督:ブランドン・クリステンセン キャスト:クリスティ・バーク、ジェス・モス、マイケル...

6位:サタニック・ビースト 禁断の黒魔術

サタニック・ビースト 禁断の黒魔術(字幕版)
顔が血だらけの女性が片目だけを見開いて何かに怯えているという正直嫌悪感強めなクセのあるジャケット。そのショッキングさはなかなか他のジャケットでは見られないためこの順位としました。陳腐さをあえてウリにしている(と思われる)ゴア描写は必見の一本!

「サタニック・ビースト 禁断の黒魔術」映画感想(ネタバレ)こだわりのゴア描写がたのしい
サタニック・ビースト 禁断の黒魔術(字幕版) 「サタニック・ビースト 禁断の黒魔術」は2018年のブラジル製ホラー映画。後半から連発されるゴア描写が見どころとなっていてそのあたりを中心に本作の魅力をご紹介していきます。ネタバレを含...

5位:アルカディア

アルカディア(字幕版)
本作の狂った世界設定をうまく表現した美しいジャケット。あるカルト集団が住む村に立ち入った兄弟のお話で、その村で起こる摩訶不思議な体験が超楽しい一本!これはオススメです!

「アルカディア」映画感想(ネタバレ/結末)不可思議な世界が最高
どうもジャケ借りくんです!今回レビューするのは「アルカディア」。 アルカディア(字幕版) 結末までのネタバレを含むのでご注意ください。 感想 ストーリー ある兄弟が10年前に脱退したキャンプ・アルカディアを再び訪れ...

4位:マリー 暗闇からのささやき

マリー 暗闇からのささやき(字幕版)
中央にドンと配置されたヤバめな少女の顔が恐ろしすぎる…。これは一目見て即ジャケ借りしてしまうなかなか上手いジャケットデザイン。ただ、この少女、劇中ではこんな恐ろしい人物ではないのでちょっとミスリード感はあるのですが…。内容の方はまぁいいかなという感じでそこそこおすすめです。

「マリー 暗闇からのささやき」映画感想(ネタバレ/結末)静かな作風はいいけど…
どうもジャケ借りくんです! レビューする映画は「マリー 暗闇からのささやき」! 今回もツタヤで借りてきました。 結末までのネタバレ含むのでご注意ください。 この映画を借りようと思ったのは、ジャケットに描かれた女の子の顔の...

3位:フューチャー・ワールド

フューチャーワールド(字幕版)
一見ありがちなジャケットですね。本作の場合ジャケット単体で好きというより映画を観た後にこのジャケットを見るとわらけてくるタイプのイロモノ枠です。どういうことかというと真ん中に映るジェームズフランコの顔が何かに思い悩む深刻そうな表情をしていますが、実際の映画ではそんな深みのあるキャラ描写は一切なくヒャッハー系の薄っぺらい人物として登場しているだけ・・・。映画を観た後だとこのジャケットの顔を見て「こいつこんなキャラだったか?」と吹き出してしまうというわけです。

「フューチャー・ワールド」映画感想(ネタバレ/結末)展開があっさり過ぎる
どうもジャケ借りくんです! 今回レビューするのは「フューチャー・ワールド」。 結末までのネタバレを含むのでご注意ください。 感想 全体的に展開があっさりしていてあまり楽しめない映画でした。点数は4/10とします。 大規...

2位:テリファイド

テリファイド(字幕版)
白目で裸の異形の男が写るジャケット。半分に裂けた体の断面の青い配色が最高にカッコいい。幽霊とも悪魔とも違う、サイバー感を感じさせる造形がとてもいいです。超怖い不条理系ホラーでかなりおすすめ!

「テリファイド」映画感想(ネタバレ/解説)最高レベルのホラー映画!
「テリファイド」は2017年のアルゼンチン映画。ギレルモ・デルトロ製作によるハリウッドリメイクも決定しています。DVD等のリリースは4月3日ですが既にNETFLIXで配信中のためそちらで鑑賞しました。 テリファイド 結末までの...

1位:サークルズ

そして1位に輝いたのはサークルズ!だだっ広い畑に描かれたミステリーサークル。若干黄金色に輝いて見えるそのルックスがゴージャスでかなり好きです。宇宙の神秘を感じさせてくれそうな映画だというのがはじめジャケットを見たときに受けた印象。実際の内容はどうしようもなくユルイ超ポンコツ映画。ただ、そのユルさがクセになる作品でもあるので今度またそういう珍作をまとめて紹介する特集を記事にする予定です。

「サークルズ」映画感想(ネタバレ/解説)ミステリーサークルの謎に迫るイギリス映画
どうもジャケ借りくんです!今回レビューするのは「サークルズ」。今までの詳細なあらすじを書くスタイルをやめ、設定の解説をしていくようにしました。ネタバレを含むのでご注意ください。 あらすじ ミステリーサークルのメッカとして知られる...

ということでジャケ借りくんが選ぶ好きなジャケット10本でした!これからも本ブログ「ジャケ借りくん」をよろしくお願いします!

コメント