「ストレンジャーズ 地獄からの訪問者」映画感想(ネタバレ/解説)前作から続けてみるとカタルシスが増幅される

ストレンジャーズ 地獄からの訪問者(字幕版)
ストレンジャーズ 地獄からの訪問者(字幕版)

「ストレンジャーズ 地獄からの訪問者」は2018年のアメリカ映画。2008年の「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」の続編です。前作から引き続きマスク姿の男女の殺人鬼が登場します。ただ、前作のストーリーは「家にいたところ3人の殺人鬼に襲われる」というシンプルなものなので「ストレンジャーズ 地獄からの訪問者」だけをみても問題はありません。ただ、後程「感想」パートで紹介するように前作から見ておいたほうが得られるカタルシスが大きいので時間があれば是非観てみてください。以下のリンクは前作のレビュー記事です。

「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」映画感想(ネタバレ/解説)低体温なホームインベージョン映画!
ストレンジャーズ/戦慄の訪問者 (吹替版) どうもジャケ借りくんです!今回レビューするのは「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」。今までの詳細なあらすじを書くスタイルが若干変わりました。ネタバレを含むのでご注意ください。 作...

作品情報

監督:ヨハネス・ロバーツ

キャスト
クリスティーナ・ヘンドリックス
マーティン・ヘンダーソン
ベイリー・マディソン
ルイス・プルマン

原題:The Strangers: Prey at Night

製作年:2018年

製作国:アメリカ

配給:プレシディオ

上映時間:85分

参考サイト映画.com

あらすじ

郊外の町、一家4人は叔父が経営するトレーラー・キャンプ場に向かっていた。到着すると叔父夫婦の姿はなく、受付に置かれていた汚い置き手紙と部屋の鍵を手に取り、一同は部屋へ。深夜、部屋をノックする音にドアを開けると、見知らぬ少女が「タマラは居る?」と言う。居ないことを伝えるとすぐさま去っていく少女。その後、辺りを散歩している兄妹が、別のトレーラー内で惨殺された老夫婦の姿を見つける。慌てて両親の元に戻る兄妹。それが悪夢の始まりであった…。様子を見に戻る父と息子。トレーラーに残る母と娘。それぞれに、マスクをつけた謎の殺戮者たちが襲いかかる。(Amazonより引用)

感想

殺ってくれてありがとう

結論から言うと本作は傑作でした。マスクの男女3人が本作で返り討ちにあい死亡する展開は個人的にカタルシスがあってテンションが爆上がりしました。とにかく観ていてこの3人の殺人鬼が憎くてしょうがなく殺ったときはスカッとしました。ではなぜこんなにも憎く思ってしまったのでしょうか?それにはいくつか理由があります。一つ目は前作、今作と被害にあう人たちが境遇的に最悪な状態にあったから。前作ではプロポーズに失敗した人、今作では家族関係がギクシャクしている人たちが犠牲になっているのです。そんな彼らをあまりにもな無軌道っぷりで殺していく犯人にムカついていました。二つ目は前作と今作の途中までは殺人鬼があまりにも無敵すぎたからです。被害者は殺人鬼の意のままで、全く反撃ができない状況だったため2作もそれをみせられるとだんだんとフラストレーションがたまっていきます。それが今作の後半で一気に反撃に転じていく展開はたまらないものがあります。うまいのはいったん殺人鬼を殺れる状況にあえて殺らないシーン(ルークが銃を女に向けるも撃たないところ)を入れていること。このシーンがあることで一層フラストレーションがたまり、思わず「やれよ!!!」と心の中で叫んでしまいました。

前作よりも独特なクールさは目減りした

前作では「被害者側、犯人側ともほぼ人物描写がないこと」や「犯人側が言葉をほぼ話さず、不気味なマスクをつけて感情が読み取れないこと」が影響して映画全体が独特なクールさを帯びた作品になっていました。それが、まず本作は被害者側の人物描写が割と長めです。前作は被害者側の人物描写すらサラッと流される程度だったので、今作は正直かったるいなと最初は思っていました。しかし、観ているうちにしっかり感情移入するためにあの人物描写は必要だったなと考えを改めました。さらに犯人側は仲間がやられて感情をむき出しにするシーンも一カ所あります。以上の点から前作よりも独特なクールさは目減りしてしまったなと感じました。

総評

犯人を殺ってくれた。この点から本作は傑作になりました。前作の良さは少し後退しているので評価は9/10としました。

解説

さらなる続編の可能性もあるかも

もしかしたら「ストレンジャーズ」シリーズのさらなる続編が作られるのではないか?と期待しています。ラストを見るといかにも続編をにおわせる感じの終わりですし、本作に登場するマスクの男は襲った相手に返り討ちにあい死亡してしまった、と表面上は見えますが直接的に息絶えた瞬間をみせているわけではないので「実は生きてました」とケロッと再登場もありでしょう。残りの女二人は明らかに致命傷を受けた描写があるので厳しいかもしれませんが。続編が作られるとなるとシリーズ中全く言葉を発さなかったマスクの男のキャラが掘り下げられたりするのでしょうか。それは見たいような、見たくないような…。あるいは、女二人を殺したルークとキンジーに再び襲い掛かるのか全く関係のない別の人物を襲うのか…。いずれにせよ続編が作られるのを楽しみにしています。

マスクの男が感情的になる?!

淡々と殺人を遂行するマスクの男からは感情の変化がないように見えます。しかし、そんなマスクの男がある箇所で感情的になる場面が見られます。それはプールで仲間の女がルークに殺され挑発されるシーン。ここでマスクの男は今まで見られなかった素早い動きでルークに襲い掛かります。あの無感情に見えたあいつが仲間に対して愛情を感じていたのか?と思わせるシーンです。

スポンサーリンク

ストーリー紹介

登場人物

キンジー:寄宿学校に通う予定のティーンエイジャー。

ルーク:翌年に大学へ入学を控えている。キンジーの兄。

シンディ:キンジーとルークの母。マイクの妻。

マイク:キンジーとルークの父。シンディの夫。

スポンサーリンク

一家4人がキャンプ場を訪れる

母シンディ、父マイク、娘キンジー、息子ルークの1家4人は叔父の経営するキャンプ場を訪れます。しかし、出迎えてくれるはずの叔父はおらず代わりに受付に置き手紙が置いてありました。一家は鍵を取りトレーラーハウスに向かいました。

反抗期のキンジー

キンジーは寄宿学校に行くことに不満を感じており、親や兄に冷たい態度をとっていました。トレーラーハウスでトランプをしようという時もひとり外へ出ていってしまいます。兄のルークは親に頼まれキンジーの後を追いました。ルークがキンジーを追い外に出ていったあとある女性がトレーラーハウスを訪ねてきます。「タマラはいる?」と聞かれ「いない」と答えるとそのまま去っていきました。

叔父の死体を発見する

キンジーとルークはしばらく話をしながらキャンプ場を歩いていました。ふと、ドアが開いていたトレーラーハウスを見つけ入ってみるとそこには叔父の死体がありました。2人は両親の元に戻り報告します。ルークとマイクはふたりで叔父の死体がある場所に向かいます。キンジーとシンディは自分たちの泊まっているトレーラーハウスに入りカギをかけます。そこには仮面をかぶった女がおり、シンディはキンジーを外へ逃がした後ナイフで刺され死亡してしまいます。

ルークたちのもとにも仮面をかぶった男がやってくる

叔父の死体を確認したルークとマイクでしたが、突然オノを持ったマスク姿の男に襲われます。ふたりは隙を見て自分たちの停まっているトレーラーハウスに戻りシンディの死体を発見します。そしてその場にキンジーがいないことに気づき車で探しに向かいました。キンジーの名前を呼びながら車を走らせているとマスクの男がなにかを車のフロントガラスに向けて投げてきてその拍子に車が道をそれトレーラーハウスに突っ込んでしまいます。

マイクが死亡してしまう

トレーラーハウスに突っ込んだことでマイクの腹に木材が刺さり動けなくなってしまいます。ルークがいくら木材を抜こうとしても一向に動きません。マイクは自分のことはいいからとルークにキンジーを助けに行かせます。ひとりになったマイクの車に乗り込んできたマスクの男にアイスピックで刺され死亡してしまいます。

ルークとキンジーが合流する

目についたトレーラーハウスに隠れたキンジーでしたが、マスクの女に見つかり足をナイフで刺されてしまいます。そこへルークがやってきて銃をマスクの女に向けナイフを捨てさせます。ルークは女を撃つことができずキンジーと外へ逃げます。

ルークは電話で助けを求めようとするが

ルークはキンジーを床下へ隠れさせた後トレーラーハウスの電話で助けを呼ぼうとします。しかしその途中、先ほどの女とは別のマスクの女に襲われます。ルークはその女をゴルフクラブで殴り倒し、マスクをとろうとしたところ女が手を掴んできたため近くにあったナイフでめった刺しにして殺します。そこへオノを持ったマスクの男がやってきてプールの中で格闘の末、ルークの腹をナイフで刺します。そして、男はそのままどこかへと去っていきます。ルークのもとへキンジーがやってきて彼をプールから助けだします。キンジーはルークを残し大通りの車に助けを求めに向かいました。

マスクの男女に襲われるキンジー

キンジーは通りかかった保安官に事情を説明している最中、マスクの女が現れその保安官が殺されてしまいます。キンジーは保安官の車にあったショットガンを手に取り、その女を撃ち殺しました。キンジーはそのまま車を走らせようとしますが、そこへマスクの男が車で突っ込んできます。キンジーは衝撃で車から落下してしまいます。それでも男はエンジンを踏み車をぶつけ続けています。キンジーは保安官の車からガソリンもれをしているのに気づき、持っていたライターで火をつけ2台の車を燃やしました。その場から歩いて立ち去るキンジーでしたが男はまだ生きており車で追いかけてきます。キンジーは通りかかった車に助けを求めその荷台に乗りこみます。しかし、男の方も乗ってきてしまいます。キンジーが荷台に置いてあったバットで男を殴ると車から落下していきました。

ルークも無事助かっていた

ルークは病室のベッドで治療を受けています。キンジーはその見舞いにやってきていました。そこへ病室のドアをノックする音が聞こえてきます。驚いたキンジーは持っていたコップを落としてしまいました。


本作はU-NEXTの31日間無料トライアルに登録することで付与されるポイント(600ポイント)でタダで鑑賞が可能です。(2020年2月19日 23:59まで配信予定)※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
作品サイト:ストレンジャーズ 地獄からの訪問者

ゲオ宅配レンタル

コメント