「ザ・ミッドナイトマン」映画感想(ネタバレ/結末)ミッドナイトマンが怖くない

どうもジャケ借りくんです!
今回レビューするのは「ザ・ミッドナイトマン」。
結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

感想

ミッドナイトマン自体が怖くなく微妙な出来の映画という感じです。全くつまらない映画ではありませんが、、、点数は6/10としました。

アレックスとその友人は屋根裏部屋にあった古びた箱を開け、ミッドナイトゲームという遊びを始める。その内容は制限時間までミッドナイトマンから逃げ切ること。ゲームに対し半信半疑だった彼らだったが、恐ろしい姿のミッドナイトマンがふたりの前に本当に現れて…というお話。パンドラの箱開けちゃった映画ですね。

ミッドナイトマンは見た目や声がアメコミの悪役のような感じで、怖さというよりかっこよさのあるキャラクターです。また、ルールを1度破ってしまっても幻覚を見せられるだけで結構優しいな…と少し思ってしまいました。塩の円の中にいるときはミッドナイトマンは手出しできないという設定で、この部分に関して一カ所笑ってしまったシーンがあります。それはアレックスの幼馴染ケリーが塩の円の中にいてミッドナイトマンは手出しできない状況で、ミッドナイトマンがバケツに穴をあけ水でケリーのいる円を流してしまおうとするも、ケリーはプランターの土で“ダム”を造り水をせき止めるというシーン。このあまりにも地味な攻防に笑ってしまったと同時にミッドナイトマンの怖さが激さがりしたシーンです。

幻覚シーンはグロイ感じで結構よかったと思います。アレックスは血のたまったバスタブに沈められ、その後、血を大量に吐き出すという幻覚をみせられます。アレックスの友人マイルズは顔をミッドナイトマンに思いっきり握られ目が飛び出そうになるという幻覚で、どちらも見ごたえありですね。

ミッドナイトマンに操られているアレックスの祖母(インシディアスシリーズのリンシェイ!)の演技はかなり怖くてよかったと思います。ミッドナイトマンというよりこの祖母のほうが怖い感じです。

あらすじ

アレックスは幼少時に母を亡くし、祖母アナと一緒に暮らしていた。

ある日、アレックスは家に遊びに来ていたマイルズとともに古びた箱を見つける。そこにはルールが書かれた紙、ろうそく、塩などが入っていた。それらはミッドナイトゲームという遊びに必要な道具であった。ふたりは興味本位でそのゲームを始める。ゲームの内容は「ミッドナイトマンから3時33分まで逃げ切る」こと。そして、「同じ場所に留まってはいけない」「ロウソクが消えたら10秒以内に火をつけなければいけない。もし失敗したら塩で円を描きその中ではいること」というルールがあった。これらのルールを破ってしまうとミッドナイトマンに襲われ殺されてしまう。

続きを読む

アレックスとマイルズは別行動をしているときにそれぞれのロウソクが消え、ミッドナイトマンに恐ろしい幻覚をみせられてしまう。

家にハーディングという医者がやってくる。彼はアレックスの祖母が子どものころに体験した恐ろしいできごとについてふたりに話した。祖母は友達とミッドナイトゲームを始めてしまい、彼女だけが生き残ったという。それ以来、ミッドナイトマンに操られ、ゲームを何度も繰り返し、犠牲者を提供し続けている…。アレックスの母親も祖母にゲームに参加させられミッドナイトマンに殺されたうちの一人だった。

幼馴染のケリーもゲームに参加したが、ルールを破ったミッドナイトマンに殺されてしまう。

アレックスたちはゲームを終わらせるため屋根裏部屋に向かった。そこにアレックスの祖母がやってくる。そして、ハーディングは彼女に殺されてしまう。アレックスは箱に入っていた銃で祖母を撃ち殺す。ゲームが終わったと安心していた2人だったが、目の前にはミッドナイトマンがいた。ここで、ゲーム終了を告げる時計の鐘がなり、ミッドナイトマンはどこかへと去っていった。マイルズは塩の円から外へ出てハーディングの遺体の腕時計を見て気づく。「まだ、3時33分になっていない!」。ミッドナイトマンがアレックスたちを油断させるために家にある時計の針をいじっていたのだった。マイルズは再びやってきたミッドナイトマンに殺されてしまう。そして、ミッドナイトマンはアレックスの目の前にやってきてゲームオーバーだと告げた。

その家に新しい住人が引っ越してきた。息子は父親に“古びた箱”をもらっていいかと聞く。父親は害はなさそうだからいいだろうと息子にその箱をあげた。

おわり

まとめ

そこまでつまらない!という感じではありませんがめちゃくちゃ面白い!というわけでもない微妙な映画という感じです。

作品情報

監督:トラビス・Z
キャスト:リン・シェイ、ガブリエル・ホー、グレイソン・ガブリエル、エミリー・ハイン、ルイーズ・リントン
原題:The Midnight Man
製作年:2017年
製作国:アメリカ
上映時間:93分
参考サイト:映画.com

ゲオ宅配レンタル



ザ・ミッドナイトマン(字幕版)
(2018-10-10)
売り上げランキング: 10,087

コメント