「アンデッド/ブラインド  不死身の少女と盲目の少年」映画感想(ネタバレ)主人公ふたりの設定が面白い

アンデッド/ブラインド  不死身の少女と盲目の少年(字幕版)
アンデッド/ブラインド  不死身の少女と盲目の少年(字幕版)

「アンデッド/ブラインド  不死身の少女と盲目の少年」は2018年のオーストリア映画。監督は短編映画等を手掛けてきたジャスティン・P・ラング。

結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

作品情報

監督:ジャスティン・P・ラング

キャスト
ナディア・アレクサンダー
トビー・ニコルズ
カール・マルコビクス
マルガレーテ・ティーゼル

原題:The Dark

製作年:2018年

製作国:オーストリア

配給:「アンデッド/ブラインド」上映委員会

上映時間:95分

あらすじ

母と二人で暮らしていたミーナは、母が連れ込んだ男に半死の状態にまで殴られ、森の中に捨てられてしまう。しかし、死んだと思われたミーナは姿を変え生き延びていた。変わったのは姿だけではなく、人の肉を食べるようになっていた。ミーナが隠れ住む森に足を踏み入れた者は町に戻ることはなく、一帯はデビルズ・デンと呼ばれていた。そんな中、森に凶悪な指名手配犯が逃げ込んでくる。そして人質として盲目の少年を連れていた…。

感想

※結末までのネタバレを含むのでご注意ください

設定は面白いけど…

一度死に人間ではない何かになった少女と盲目の少年の交流を描いた作品です。ジャケットは恐ろしい感じですがどちらかというと切なくほんのり温かい後味でした。ミーナの顔の特殊メイクは妥協無しで、作り手の熱意を感じました。観ていて正直嫌悪感がすごいです…。ショッキングなアクションシーンもあり、結構楽しめます。

ミーナの傷、アレックスとヨセフの関係など特殊な設定が多く入れこまれている割に説明が少ないところがあり話がふわふわしている印象。まぁそれも寓話と考えるとそれほど気になりませんが…。アンデッドの少女と盲目の少年の組み合わせという設定は面白いもののそこまでハマらなかったというのが全体の感想です。

ラストは観客の想像に委ねる系エンディグです。それまで人肉しか受け付けず、顔に無数の傷があった少女ミーナが人肉以外のものを食べ、顔の傷がきれいさっぱりなくなっているというもの。個人的な解釈はミーナは最初から人肉以外を食べられた、そして顔の傷を治す力を持っていたというもの。しかし、彼女は人間不信で、無意識に人を自分から遠ざけるために顔の傷をそのまま残し、“人間時代”を思い出す食べものをこれまた無意識に拒絶していたのではないでしょうか。そんなミーナが盲目の少年アレックスと交流するうちに、再び人間社会と交わりたいという気持ちになっていった。そのために普通の食べ物を食べられるようになり、顔の傷が治っていった・・・という解釈です。

スポンサーリンク

総評

設定は面白いけどそこまでハマらなかった映画。というわけで評価は7/10としました。

ストーリー紹介

登場人物

ミーナ:デビルズ・デンと呼ばれる森にすむ少女。

アレックス:ヨセフという男の人質となり、デビルズ・デンに連れてこられた盲目の少年

ヨセフ:指名手配中の男。

スポンサーリンク

デビルズ・デン

一度入り込んだ人間が二度と戻ることはないとされるデビルズ・デンという森がありました。その“デビルズ・デン”にある一軒家に指名手配犯のヨセフという男が逃げ込みます。そこにはミーナという少女が住んでおり、自宅に侵入してきたヨセフを殺し、その肉を食べてしまいます。

ミーナの過去

ミーナは一度死んで生き返った少女です。ある日、彼女は自分の母親の恋人に襲われた後、死んだと思われ地中に埋められてしまいました。しかし、その後生き返り、家にいた母親を殺害。その後、暴行を受けたときついた傷が顔に残った状態のまま、人肉を食べひとりでひっそりと生きながらえていました。

盲目の少年

ミーナがヨセフの車をあさっているときアレックスという盲目の少年を発見。彼はヨセフの人質として車に乗せられていたようでした。ミーナはアレックスも殺し食べてようとしますが、目が見えずミーナの姿を恐れないことからなんとか思いとどまりました。そして、アレックスと生活を共にするうちに次第に心を開いていきます。

ある家に侵入するが

アレックスは何者かに追われているようで怯えていました。ふたりが身を隠すため、ある家に侵入したところ住人の女性に見つかってしまいます。ミーナが銃を向けられたためアレックスがその女性を刺し殺してしまいます。しばらくして、その女性の娘が家にやってきました。指名手配犯が自分の母の住むすぐ近くに逃げ込んだことを知り心配して訪ねてきたのでした。そして、その女性はアレックスを車に乗せ去っていきます。それに気づいたミーナはその車の荷台に何とか乗り込みます。運転中の女性はミーナを見つけて驚き事故を起こしてしまいます。その女性は無事で、アレックスはけがをしているようでした。

アレックスとの別れ

アレックスの母が自分の息子の帰りを待っていると電話を通じて知っていたミーナ。彼女は、アレックスと離れる決意をしていました。通報によってやってきた救急車に乗せられるアレックスの姿を遠くから見ていました。

顔の傷

ひとりで道路を歩いていたミーナはそこを通りかかった親切な女性の車に乗せてもらいました。彼女の顔の傷はキレイになくなっていました。

おわり

参考サイト:映画.com/Amazon

ゲオ宅配レンタル

メリー・ポピンズ リターンズ 4K UHD MovieNEX [4K ULTRA HD+ブルーレイ+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-06-05)
売り上げランキング: 194

コメント