「TAG タグ」映画感想(ネタバレ/解説)大人の鬼ごっこ

どうもジャケ借りくんです!
今回レビューするのは「TAG タグ」。
今までの詳細なあらすじを書くスタイルをやめ、設定の解説をしていくようにしました。ネタバレを含むのでご注意ください。

あらすじ

毎年1ヶ月かけて繰り広げられる、ルール無用の鬼ごっこ。どいつもこいつも負けず嫌いな5人の仲間たちが、小学1年生の時から始めたゲームは、自分の首を痛めようが仕事がクビになろうが、友情にヒビが入ろうがお構いなし。“タッチ(捕まえた)!”の勝どきあげて相手を凹まそうと猛ハッスル。折しも今年のゲームは、仲間内でただ1人負け知らずのプレイヤーの結婚式と重なり、他の連中はこのチャンスを逃す手はないと大張り切り。ところがどっこい、当の本人はそんなこと先刻承知で、すでに策は練ってあった……。(Amazon)

解説

登場人物

ホーギー:鬼ごっこに一番気合が入っている人物。
アンナ:ホーギーの妻。
ボブ:とある会社の会長。鬼ごっこ参加者。
チリ:離婚した妻のことを“死んだ”と表現する。鬼ごっこ参加者。
セーブル:妻の浮気を疑い、カウンセリングに通っている。鬼ごっこ参加者。
ジェリー:30年間まだに鬼になったことがない。鬼ごっこ参加者。
レベッカ:ウォールストリートジャーナルの記者。鬼ごっこに同行し、取材をすることに。

実話に基づいた映画

本作は実話をもとに作られています。エンドクレジットで本人たちが鬼ごっこをする映像が流れます。

鬼ごっこの内容

ホーギーたちの仲良し5人の間で子どもの時から行われる鬼ごっこは大人になってからも続けられていました。毎年5月の1カ月間は鬼ごっこ期間となっており、仕事中だろうとお構いなしに鬼がやってきます。

ホーギーが仲間に会ってまわる

みんなで鬼ごっこをやりたいと考えたホーギーはひとりひとりに会い鬼ごっこをやろうと誘って回ります。

いまだ鬼になったことがないジェリー

いままで一度も鬼になったことがないジェリーを鬼にすべく仲間が結託しいろいろと策を練っていきます。

ジェリーは結婚式を挙げる予定

ジェリーは5月に結婚式を挙げる予定だと判明します。仲間はそれに合わせてジェリーがいそうな場所を探していきます。その後、ホーギーたちはジェリーやその妻と会いました。ジェリーの妻の要望で挙式やリハーサルの間は鬼ごっこを中止することに。

なかなか捕まらないジェリー

他の仲間が協力してジェリーを捕まえようとしますが、ジェリーはあらゆる手を使って追手から逃げ全く捕まりません。

挙式中は鬼ごっこをしないルールだったはずが…

ジェリーの妻の要望で挙式中は鬼ごっこをしない予定でしたが、突然ホーギーがジェリーにとびかかります。しかし、ジェリーにタッチはできず前のめりに倒れ、気絶してしまいます。

ホーギ―は肝臓がんだった

ホーギーは仲間に実は肝臓がんであることを打ち明けます。ホーギーはジェリーが今年限りで鬼ごっこを引退するとうそをついていました。それは最期にみんなと集まって鬼ごっこをしたいと考えたからでした。そのことを知ったジェリーはホーギーからタッチされ鬼になりました。5月も残すところあと5分となり全員で鬼ごっこを楽しみました。

感想

かなり笑えるコメディ

いい年した大人が本気で鬼ごっこをする、というコンセプトがかなり面白く笑えます。鬼ごっこのために窓ガラスを突き破ったり、2回ぐらいの高さから落下したりと「そこまでやる?!」という展開の連続でかなり笑えます。登場人物の下品な発言にも笑えるものも多くとにかく楽しいです。個人的にセーブルというキャラが好きで、彼のその場にそぐわない発言が笑えます。

アッサリ気味のストーリー

キャラクターの葛藤や苦悩といったドラマ部分はアッサリ気味であってないようなものです。仲間と疎遠になりつつあって…という話がちょろっと出てくるもののそれ以上は掘り下げられません。このあっさりしたストーリーのせいでもうひとつ突き抜けた映画になっていないなという感じがあります。

本気の鬼ごっこか?!

妻が流産しそうとジェリーが嘘をついたりと「本気の鬼ごっこ」をやっているようには見えますが、結局は仲間内のなぁなぁの関係の中でやっているように見えてきます。ジェリーが本当に本気でやれば完全に姿を消すこともできるはずです。もちろん劇中での発言にもあるように「親友たちと集まるために鬼ごっこをやっている」のはわかりますが、どうも流産の嘘や窓ガラスを割ったりといった本気の鬼ごっこしてる感と、ジェリーが仲間からあえて姿を消さない本気でない感のちぐはぐさが目についてモヤモヤして完全に楽しめませんでした。ジェリーの挙式が5月にあるという設定がせっかくあるのだから、たとえばジェリーがその準備のために絶対にある場所に行かないといけない、だからその場を鬼が狙っていくという緻密な設定を入れてあればな…と思いました。ジェリーが挙式用のスーツを受け取りに店に現れ、そこを狙うという展開はあったのでこういう展開をいくつも入れていけば良かったと思います。

総評

全体的にみるとかなり笑えて楽しい作品で、オススメできます。ストーリーはもっと感動できる感じかと思いきや薄味で、キャラの可笑しな言動の魅力で引っ張っていく作品という感じでした。

評価は8/10としました。

作品情報

監督:ジェフ・トムシック
キャスト:
エド・ヘルムズ
ジェイク・ジョンソン
アナベル・ウォーリス
ハンニバル・バレス
アイラ・フィッシャー
原題:Tag
製作年:2018年
製作国:アメリカ
上映時間:100分
参考サイト:映画.com



TAG タグ(字幕版)

TAG タグ(字幕版)

posted with amazlet at 18.12.18
(2018-12-05)
売り上げランキング: 104
【Amazon.co.jp限定】マーベル アウターケース付き全13巻セット [Blu-ray](期間限定商品)
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2018-12-11)
売り上げランキング: 877

コメント