4月リリースの観たい映画を紹介!

4月リリースの観る予定な映画たちをご紹介します!

4月3日リリース

デンジャラス 見えない殺人鬼

人里離れた薬物治療センターで、見えない犯人による殺人事件が発生。緊迫状態のなか、狂気と戦慄のサバイバルが幕を開けるが……。

「見えない犯人」とはどういう物を指すのでしょうか?普通に幽霊なのか、透明人間的なやつなのか?ただの幻覚的なやつなのか?

ゴーストホーム・アローン

伝説の悪霊が自宅の地下室にいると信じて疑わない、9歳の少年。両親も姉も外出し、ひとりぼっちで留守番することになった夜、邪悪な悪霊と対峙することになって……。

ジュヴナイル・ホラーとありましたが、そういう映画は大好物です。明らかに「ホーム・アローン」を意識した邦題ですが、コメディテイストなのでしょうか?

ドローン

新婚カップルが拾ったカメラ付きドローンに、連続殺人鬼の魂が乗り移っていたことから巻き起こる戦慄のアクション・ホラー。

ドローンに連続殺人鬼の魂が乗り移っただって?!これは見なければいけません!そういえば去年公開のチャッキーにもドローンが襲いかかってくる超楽しいシーンが有りましたが、あれ以上のものを期待したいところです。

ストレイ -悲しみの化身-

一人息子が行方不明になり、悲しみを抱えて生きる夫婦が孤児を養子に迎えた。彼が次第に本物の息子に似てくることに違和感を覚える夫婦だが、ある日妻が妊娠して……。

悲しみの化身という副題が渋くていいです。あらすじも興味をそそられます。

フィードバック

ロンドンで放送されている深夜ラジオ番組が武装した男たちに占拠され、2011年に起こったベルファストでの出来事について放送するように強要されるが……。

フィードバックスリラーとありましたがそんなジャンルがあると走りませんでした。ジャンルはホラーとなっていたので観ることにしたのですがどういうタイプのホラーでしょうか?

4月8日リリース

死体語り

凶悪犯罪が多発する都会の死体安置所を舞台に、死者とコミュニケーションできる特殊能力を持つ夜勤の男が、ある死者の秘密を知ったことから危険な事態に陥ってしまう。

死体安置所という舞台はホラー向きですねぇ!面白そうです。

ザ・ゴーレム

17世紀中期、一人の女性が秘術で泥人形に命を与え“ゴーレム”を生み出す。それは、少年のような見た目からは想像できない、邪悪で危険な怪物で……。

ゴシックホラーと言えるかはわかりませんが、ひと昔の重厚なホラーよりも現代の軽薄なホラーが好きなので、若干期待度は低めですが。

侵入する男

カリフォルニア州ナパ郊外にマイホームを構えた夫婦が、家に異常な執着を見せる前住人の干渉を受け始めて……。

レトロなジャケットがナイス!前住人とのトラブルモノとのこと。

4月22日リリース

サイバー・ゴースト・セキュリティ

はるか昔から壮絶な戦いを続けてきたネクロマンサーと悪魔。ネクロマンサーは悪魔をインターネット上に封印するが、悪魔はインターネットを介して世界中の人々を操ろうとする。ひょんなことから幽霊の姿が見えるようになった人間のハワードは、謎のゾンビに襲われたところをネクロマンサーの生き残りたちに助けられる。自分の両親がネクロマンサーだったと知ったハワードは、生き残りたちと手を組んで悪魔に立ち向かう。

ネクロマンサーやら悪魔やらゾンビやらいろんなのが出てますな…。これはこれで楽しそうですが。

リーディングハウス

ヤンケロヴァ夫人が主催する秘密の文学クラブ。参加者は女性限定とされているが、毎週開催される会合には、なぜか男性たちも招かれている。クラブの女性たちが、誰が最も魅力的な男性を招待するかを競い合っているのだ。しかし部屋に入ったが最後、男性たちは2度と出てくることはなく……。

男子が部屋に入ると2度と出てこれなくなる映画。こういうタイプの映画は観たことないのでどんな内容か想像がつきません。

以上4月は10本を鑑賞予定!

コメント