3月リリースの観たい映画を紹介!近況報告あり

3月リリースの見たい映画紹介!

と、その前に近況報告を・・・。

最近実生活の方が忙しく映画を見るスピードが極端に落ちています。当然感想記事を書くのも輪をかけて遅くなり、ひと月に5本投稿出来たらいい方という感じ。

この忙しさも4月末~6月末までだと思うので、それ以降は記事の投稿ペースが上がっていくと思います。

というわけでこれから紹介する3月の見たい映画の感想もその忙しさが落ち着いてからということになる予定…。

近況報告はこれぐらいにして3月の見たい映画を紹介します!

3月3日リリース

バッド・ヘアー

1989年、テレビ局の司会者を目指す女性は、成功したいなら髪型を変えるべきだと上司に言われ、癖毛を治すため他人の髪の毛を植毛する。その日から仕事は順調に進み始めるが、彼女の周囲では人が消えるようになり……。

ツタヤ先行レンタル作品。ジャケットの禍々しさがいい感じです。髪の毛をテーマにしたホラーということでどんな内容なんだろうとワクワクしています。

ドリームキャッチャー 呪われた魔除け

怖い夢に怯えていた少年はある日、良い夢を運んでくるというお守りドリームキャッチャーを手に入れる。その夜から亡くなった大好きな母親の夢を見るようになる。しかし、それは本当の悪夢の始まりだった…。

「マーラ」など睡眠を題材にしたホラーって個人的に好きでこちらも期待しています。

スカイ・シャーク

フランクフルト行きの飛行機が突然外部からの襲撃に遭い、乗員乗客が命を落とす事件が発生する。同じ頃、北極で失われたはずのナチス第三帝国の巨大な戦艦が発見され…。

リリースされたサメ映画はとりあえず見るようにしているほどのサメ映画ブームが自分の中で来てます。というわけで本作も鑑賞予定。

3月10日リリース

デス・アプリ 死へのカウントダウン

ある日、学生のアージアは携帯電話の中に身に覚えのないアプリを見つける。「死者の世界に接続する」アプリを24時間以内に拡散させないと自身の命を奪われてしまう…。

昨年末にツタヤ先行レンタルでリリースされていた余命を表示するアプリを利用したことから巻き起こる悲劇を描いた「カウントダウン」というオカルトホラーがありましたが、こちらもスマホのアプリを題材にしたホラー映画っぽいですね。この手の最新テクノロジーを使ったホラーは好きなのでかなり楽しみです。

3月12日リリース

ビハインド・ユー -その「何か」は、鏡の中にいる-

母親を亡くし、一時的に叔母の家に預けられることになった姉妹、オリビアとクレア。ある晩、幼い妹・クレアは寝ている時に不思議な声を聞き、地下室の鏡の前で言われるがままに呪文を唱えてしまい…。

あらすじを見るとよくあるホラー映画に見えますが、出来の方はどんなものなんでしょうか?

3月19日リリース

フローズン・ストーム

吹雪の後、ある夫婦が凍結した車の中に閉じ込められてしまう。夫は車内で助けを待とうとするが、妊娠中の妻は脱出すべきだと主張し…。

どうやら僕の好きなワンシチュエーションスリラーっぽい内容のようです。あと実話をもとにしているらしい。こちらも期待!

・・・というわけで3月に見たい映画は計6本。冒頭にも書いた通り感想記事の投稿はかなり遅れるとおもいますが暇な時を見つけてしていく予定です。

参考サイト:ゲオ/ツタヤ/映画.com

コメント