3月リリースの観たい映画を紹介!

一応「来月にリリースされる映画で気になるものを紹介する」という記事を月末にやっているのですが、2月が28日までということを忘れて3月になってしまいました・・・。まぁそれはそれとして2019年3月にリリースされる新作で観る予定のものを紹介します!

3月2日リリース

ゲヘナ

ゲヘナ [DVD]

リゾートホテル建設のためにサイパン島に視察にやって来た土地開発会社の社員が、現地コーディネーターたちとともに候補地のジャングルに入り、怪しげな地下施設を発見する。恐る恐る中へ入っていった一行は、そこで不気味な老人に遭遇するのだったが…。

ジャケットの老人から漂うオーラが異常です。ハリウッドでメイクアップアーティストとして活躍する日本人の片桐裕司氏の初監督作品とのこと。

ハウス・オブ・インフェルノ

ハウス・オブ・インフェルノ [DVD]

ドイツの田舎道で迷ったアメリカ人カップルが、元ナチス親衛隊将校の悪霊が棲む家へ。そこで男は殺され、残された女は恐怖のタイムループに陥ってしまい……。

ドイツが舞台でアメリカ人が主役のオーストラリア製映画・・・。ものすごくグローバルな作品です。ジャケットからナチスの霊がでるっぽいとはうっすらわかっていましたが、はじめてあらすじを見るとなんとタイムループものらしい。個人的にタイムループ要素は大好物なのでかなり楽しみです。

猟奇島:REBORN

猟奇島:REBORN [DVD]

ハンターとして有名なリック・レインズフォード。SNSでの悪評を払拭するため、野生動物の保護キャンペーンを展開しようとチャーター船に搭乗した。ところが、大海原を航海中、火災が発生し船は黒煙を上げ激しく炎上。壊滅的爆発を起こしてしまう。乗客のほとんどが犠牲となる中、リックは孤島に漂着し奇跡的に命を取り留めた。そこには同じ状況のアナと、全身火傷で重傷のサミュエルの姿もあった。しばらくして、この島の住人イヴァンとザロフ大佐に助けてもらう3人だったが、この時はまだ、ザロフ大佐の悪魔の導きでこの島に辿り着いた事実など、リックには知る由もなかった…。

「The Most Dangerous Game」という原作の映画化作品。同原作をもとにした「猟奇島」という1932年の作品があるため「REBORN」というタイトルが付け加えられているようですね。ジャンルはホラーとなっていますがジャケットが全然そうは見えません。むしろB級の大味アクションぽいと感じました。アクションシーンが多めのホラーというのも楽しそうではありますが。

クワイエット・フィールド

クワイエット・フィールド [DVD]

人間を襲う無数のヴァンパイアにより荒廃した世界で、生き残った5人の男女がいた。生き血を求めるヴァンパイアは、人間の匂いさえ逃さない。どんなに遠くに身を隠しても、嗅ぎつける。外に匂いを残さぬよう車で移動しながら安全な場所を求め彷徨う5人は、真夜中の道中で奴らに追われる孤独な女ヴィッキーを間一髪のところで救出。そして彼女の提案で、核シェルターを所有するヴィッキーの亡き父の家へ向かうことに。日没後、すぐに逃げられるようにと車内で待機する一行だったが、突然銃を操るまでに成長した奴らにタイヤをぶち抜かれ、再び襲われてしまう。その惨劇で、流れ弾を受けた仲間のベイリーが足を負傷し、エリックは奴らの餌食となり死んでしまった。果たして彼らは、無事に逃げ切り、生き延びることができるのか―?

ヴァンパイアによって荒廃した世界が舞台のホラー映画。明らかにクワイエット・プレイスに便乗した映画ですね。クワイエット・プレイスの場合は「音を立ててはいけない」でしたが、本作は「匂いを残したらいけない」です。なかなか面白そうな設定ですね。今月一番楽しみな作品です。

3月6日リリース

狼チャイルド

狼チャイルド [DVD]

クララは、サンパウロ郊外に住む若き看護婦。裕福でミステリアスなアナに授かった子どもの乳母として雇われ、アナの家に住み込み、新生活を始める。様々な奇妙な事が起こるが、クララとアナには、強い絆が芽生えていく。そんなある満月の夜、アナの叫び声が響き渡った。赤ん坊がアナの腹を引き裂いて生まれたのだった。アナは亡くなり、生まれた子は、狼男だった! クララは、子どもを引き取り、自分の息子として育てるのだが・・・。

人間から狼男が生まれてきて…というお話。狼男と人間の絆を描いた作品になるのでしょうか?

ブレイン・ゲーム

ブレイン・ゲーム(字幕版)

FBI特別捜査官のジョー・メリウェザー(ジェフリー・ディーン・モーガン)と若き相棒捜査官(アビー・コーニッシュ)は、連続殺人事件の捜査に行き詰まり、元同僚のアナリスト兼医師ジョン・クランシー博士(アンソニー・ホプキンス)に助けを求める。博士は引退し隠遁生活を送っていたが事件に特別の感情を抱き、容疑者のチャールズ・アンブローズ(コリン・ファレル)を追跡していく。だが並外れた予知能力の持ち主である博士は、この殺人犯が自身以上の能力をもっていることに気付く…。

アンソニーホプキンスやコリンファレルといった有名俳優が出演しています。にしてもコリンファレルって久しぶりに聞いたなと思ってウィキったら意外と有名作にも出ていました。私が勉強不足でした…。あらすじを見ると超能力ものっぽいですね。

3月20日リリース

ダーク・スクール

実父を亡くし、母や義父と暮らす少女キットは、素行不良で高校を退学になり、更生のため森の奥にある名門寄宿学校に入ることに。そこにはキットと同じような女子生徒たちが暮らしていたが、次第に絵に没頭して我を忘れたり、部屋にこもって叫んだりする生徒が現れはじめる。不審に思ったキットは、この学校に隠された恐ろしい過去を知る。

学校が舞台のホラー映画は大好物です!ゴシックホラーぽい感じですかね。

 

以上が3月に観る予定の作品です。別の作品も気になったら観てレビュ―する予定です。と、その前に「観る予定」記事に書いたはいいがまだ見られていない作品もレビューしていかないと…。以下はそのリストです。時間があるときに随時記事を更新していきます!

・サロメデマート
・アイオブザデッド
・死霊のえじきbloodline
・ビューティフルデイ
・フィフスパッセンジャー
・ロープ 戦場の生命線
・インサイド
・ザ・ミスト

引用元:Amazon/映画.com/ツタヤ

コメント