「リミット:ゼロ」映画感想(ネタバレ)ワンカットで撮られたドイツ産アクション映画!

リミット:ゼロ(字幕版)
リミット:ゼロ(字幕版)

「リミット:ゼロ」は2017年のドイツ映画。監督は短編映画を多数制作してきたマニュエル・ボーゲル。

結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

作品情報

監督:マニュエル・ボーゲル

キャスト
ビビアナ・ロス
ベン・ブラスコビック
マイク・バン・エペル
カトリン・アンナ・スタル

原題:One Shot Left

製作年:2017年

製作国:ドイツ

上映時間:90分

あらすじ

ジェシカと友人のマーカスは、マイクというインターネットで知り合った男に連れられて廃墟の工場跡へ探索しに行く。ところが人気がないはずの工場ではなぜか武装した兵士たちによる厳重な警備がしかれ、マーカスが兵士に捕らわれてしまう。マーカスを救い出そうとジェシカは施設を調べるうちに、兵士を統率する女リーダーのナタリアと陰の首謀者がある恐るべきテロを計画していることを知る。そしてそれはジェシカ自身がカギを握る彼女の過去が関っていた。
容赦ない拷問と殺戮が繰り広げられる中、ジェシカはたったひとりで武装組織に立ち向かっていく。

感想

※結末までのネタバレを含むのでご注意ください

ワンカットで撮られたアクション映画

ワンカットで撮られた意欲作ですが、面白いかと言えばそこまでではない映画でした。

以前も感想記事を書いた「アイ・オブ・ザ・デッド」と内容がかぶってしまう部分がありますが、やはりワンカットで撮った作品と聞けばその製作の大変さに思いを馳せてしまいます。ぶっ通しで演技を続ける役者、それを撮影するカメラマンや音を録音する音声マン。ワンカットで撮るというのは苦労が絶えないんだろうなぁとしみじみ考えながら観ていました。ただ、本作の場合、そのワンカットという手法で精いっぱい感がものすごく、そのほかの要素がダメダメでした。まず、演者の演技がぎこちないです。特に気になるのは会話と会話の間がときどき空いてしまう点。演者のだれかがNG出したらどうしようと心配になってきて映画本編とは関係ないところで緊張感を味わってしまいました。カメラワークもワンカットゆえに違和感のある変な感じになっていました。主人公が廃墟で武装した兵士たちに追われるシーンでは、明らかに相手の視界に入っているのに相手は全然主人公に気づきません。このあたりはステルスゲームをベリーイージーモードでプレイしているときの感覚を思い出しました。

総評

ワンカットで映画を撮るという使命のためにその他を投げ捨ててしまったという印象…。というわけで評価は6/10としました。

スポンサーリンク

ストーリー紹介

登場人物

ジェシカ:廃墟となった発電所へ探索に出かける女性。

マーカス:ジェシカの友人で共に発電所に入る。

マイク:発電所の案内人を務める男性。

スポンサーリンク

発電所に忍び込んだ男女

ジェシカとその友人マーカスはインターネットで知り合ったマイクという男性に案内役を頼み廃墟となった発電所を探索することに。広い建物内を歩いてみて回っている最中にマーカスがひとりでどこかへと消えてしまいます。マーカスを探して歩きまわっているところ、武装した複数の兵士がやってきます。彼らは誰かを探しているようでした。ジェシカとマイクは何とか見つからないように発電所から脱出しようと出口へと向かいました。しかし、その途中、兵士に見つかり、ふたりはバラバラに逃げます。

マーカスを発見

1人で行動を開始したジェシカは椅子に縛り付けられたマーカスを発見。その周りには兵士たちを引き連れたオルロフという女性がいてマーカスに対し誰に送り込まれたのかと繰り返し聞いています。マーカスが誰に送り込まれたわけでもないと言うと、オルロフはその場を去っていきます。しばらくして一人の男がやってきて兵士とマーカスを銃で撃ってしまいます。その男とは案内人のマイクでした。マイクはジェシカを探すためどこかへ向かっていきます。その隙にジェシカはマーカスのもとに近寄り彼に声をかけます。するとマーカスは息を吹き返しました。体に銃弾を受けたマーカスでしたがポケットに入れた本のおかげで死なずに済んだのです。

マイクの過去

ジェシカの元にマイクから無線で連絡があり彼と対面。マイクいわく、この廃墟は原子力発電の試験施設で過去にマイクはここで働く技術者をしていました。ある日、事故が起きマイクやその他の労働者は放射線にさらされてしまったのです。しかし、電力会社側はオルロフが率いる傭兵を使い、それを隠蔽してしまったのです。

メルトダウンを阻止する

マイクは復讐のためメルトダウンを起こそうとプルトニウムをもって原子炉へと向かいました。ジェシカとマーカスはその後を追いました。すでにメルトダウンへのカウントダウンは始まっており、マーカスは科学者としての知識を活かし頭を回転させます。冷却装置を手動で動かせばメルトダウンを止めることができると判明し、ジェシカが原子炉近くのバルブを閉めに行きます。バルブを回している最中に顔のただれたマイクが襲い掛かってきます。何とかマイクを倒し、時間ぎりぎりでバルブを閉めメルトダウンを食い止めました。

おわり

参考サイト:映画.com/Amazon

ゲオ宅配レンタル

メリー・ポピンズ リターンズ 4K UHD MovieNEX [4K ULTRA HD+ブルーレイ+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-06-05)
売り上げランキング: 194

コメント