「レジェンド・オブ・パール ナーガの真珠」映画感想(ネタバレ/結末)アクション満載で楽しいアドベンチャー映画

どうもジャケ借りくんです!
今回レビューするのは「レジェンド・オブ・パール ナーガの真珠」。
結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

感想

ストーリー
羽族の雪烈は人間を滅ぼそうと画策し、そのために必要なナーガの真珠を探していた。泥空空は仲間とともに雪烈の企みを阻止しようとする、というお話

アクション満載
全編にわたってかなりの量の剣戟アクションシーンがあり見ごたえありです。次の場面に行って登場人物の会話シーンがあったと思ったらすぐアクションシーンが始まるという感じで退屈に感じる隙を与えられません。アクションはワイヤーを使った派手なものでキレもよくどのシーンも楽しませてくれます。

舞台のスケールが大きく楽しい
天の都や、特徴的な形の山、街並みなど綺麗でスケール感もよく出ていて冒険しているワクワク感があります。船での移動の他、ドラゴンに乗って空を飛んだりもするのも冒険モノとして楽しいあたり。CGのレベルもそこそこ高くてよかったです。

印象に残る登場キャラたち
「お調子者だが内に秘めた暗さのある」主人公泥空空や仲間になって共に戦う黒羽、赫力など印象に残るキャラが多くいます。泥空空は笑った時の顔が特によくものすごく主人公顔ですね。

総評
ワクワクする冒険モノで、キャラ立ちもよくかなり楽しむことができました!

評価は9/10としました。

あらすじ

かつて羽族は人間と仲良く共存していたが羽族の王が独裁を願い人間と争いを始める。羽族の住む“大空の都”は戦場と化し、地上に陥落した後は人間が“天の都”として住みつくようになっていった。大戦が終結してからは、人間と羽族は平穏に暮らしていた。しかし、羽族の雪烈という男が密かに人間を滅ぼそうと画策していた。天空の瞳を開けば、そこから悪の化身が現れ人間は滅ぼされる。彼は人間の城を襲い、天空の瞳を開くために必要な道具の一つ、金器を奪う。

その知らせを受けた皇帝は雪烈を捕らえるよう警備隊に命令した。

続きを読む

そのころ、泥棒の泥空空はある遺跡でナーガの真珠という“お宝”を盗もうとしていた。そこへ、真珠を手に入れるべく雪烈の部下が現れる。真珠を奪い合っている最中、警備隊の黒羽がやってきて泥空空に加勢する。しかし、泥空空が真珠を手に入れ、遺跡から逃げようとしたところで警備隊に囲まれ、つかまってしまう。

泥空空は、雪烈の手先だと疑われた黒羽とともに牢屋に閉じこめられてしまう。そこへ皇帝の息子、赫力がやってきてふたりの拘束を解いた。3人は真珠をもって都から脱出し、暗闇の沼を目指した。

暗闇の沼で猿叔という人物に真珠を封印している箱を開けてもらい中身を壊そうとするが、びくともしない。そこへ羽族がやってきて真珠を奪っていってしまう。

雪烈が天空の瞳を開くのを阻止するため3人は急いで、都の廟堂へと向かった。

雪烈は廟堂へとたどり着き、金器とナーガの真珠を使い天空の瞳を開いた。するとそこから悪の化身が現れ民衆に襲い掛かる。黒羽と赫力が雪烈と戦う間に泥空空が天空の瞳を再び封印した。その時の衝撃で雪烈は死亡し、悪の化身は空へと消えていった。

作品情報

レジェンド・オブ・パール ナーガの真珠
監督:ヤン・レイ
キャスト:
ダレン・ワン
クリスタル・チャン
サイモン・ヤム
フー・ビン
スイ・ヒー
原題:鮫珠傅 Legend of the Naga Pearls
製作年:2017年
製作国:中国
配給:インターフィルム
上映時間:108分
参考サイト:映画.com


本作はU-NEXTの31日間無料トライアルに登録することで付与されるポイント(600ポイント)でタダで鑑賞が可能です。(2019年6月1日 23:59まで配信予定)※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

ゲオ宅配レンタル

レジェンド・オブ・パール ナーガの真珠(字幕版)
(2018-06-02)
売り上げランキング: 85,460

コメント