「クワイエット・フォレスト」映画感想(ネタバレ)タイトルに騙されてはいけない!

どうもジャケ借りくんです!
今回レビューするのは「クワイエット・フォレスト」。
ネタバレを含むのでご注意ください。
※今までの詳細なあらすじを書くスタイルをやめ、設定の解説をしていくようにしました。

あらすじ

わずかな物音や気配を察知し人間を襲う謎の怪物によって荒廃した世界。アルヘルは深い森の中で父と兄、妹の4人で暮らしていた。病気がちな妹を看病する彼は、父親の言いつけで生まれてから一度も家から出たことがなく、外の世界に憧れを抱きながらも、大きな唸り声をあげて家の周りに群れる怪物に怯える日々を送っていた。ある日、食料の調達へと向かった父と兄。しかし、帰ってきたのは父のみだった。
「“あれ”にさらわれた…。兄は死んだんだ。」
父の言葉を信じようとしないアリゲールは、自ら外に出て兄を探すことを決意。密かにガスマスクを装着し家の外へ踏み出すが、憧れていたはずの「外の世界」は、思いもよらぬ恐怖に満ちていた…。(Amazon

解説

前回の模倣霊の記事から結末までのあらすじを書くのをやめて、作品の設定などの解説をするという形式にしたのですが(そちらのほうが読んでもらえるかと思ったので)、今回は正直解説が書きにくく形式を変えて早々に厄介な映画を観てしまったな・・・と思ってしまいました。というのも今作は世界設定などの説明が非常に少なく難解な映画だからです。というわけで今回は解説にもなってないのでその点ご容赦ください…。

登場人物

グスタボ:森の中でモンスターに怯えながら暮らす中年男性。マルコス、アルヘル、ルチアーナの父親。
マルコス:グスタボ家の長男。グスタボと狩りに出かけたきり帰ってこなくなる。
アルヘル:次男。いなくなった兄マルコスを探すため父の隠し事を探っていく。
ルチアーナ:長女。病弱でよく熱が出る。虫を集めている。

文明崩壊後の荒廃した世界

文明が崩壊した世界であることははっきりと示されていません。ただ、グスタボ家が森の中で自給自足の生活を送っていること、食べ物にありつけず困っている老人と少女が登場すること、アルヘルが車を見て父にあれは何?と尋ねるシーンがあること(アルヘルは車の存在を知らない)から文明崩壊後の世界であることがわかります。

謎に包まれた怪物の正体

森の中からうなり声をあげる怪物に怯えながら暮らしているグスタボ一家。この怪物の正体は何かというのが本作のキモになっています。後半でアルヘルが父の部屋で怪物のうなり声をあげる装置のようなものを発見したことから、実際に怪物はおらず、怪物がいると子供たちに思わせるための父の自作自演ではないか?という展開に。しかし、その後、父が家にいないところで怪物のうなり声が聞こえてきたり、グスタボやとある少女が腹に傷を受けていることからグスタボの自作自演説はなくなります。怪物は映画が終わるまではっきりと姿を現す描写がないためその正体はあいまいなままです。作り手があえて情報をぼやかすことで観客に考察してもらうという楽しみ方を提供している映画もありますが、おそらく本作はそういうタイプの映画ではないと思われます。怪物の正体についてあれこれ考えてみましたが考察できるヒントがないように感じました。

感想

思ってたんと違う映画
クワイエットプレイスに思いっきり便乗した邦題で、まぁクオリティ低めのモンスター系ホラーだろうと思い借りましたが思っていた映画と全然違いました。エンターテインメント作品ではなくどちらかというとアート映画の部類で僕が普段借りないタイプの映画でした。これがジャケ借りの怖さというか面白さというか、、、。まぁ本作の場合リリース元がエンタメっぽく売り出しているので色々調べてから借りてもこういう内容だとは分からないかもしれません。クワイエットプレイスのように怪物が襲い掛かって来るシーンはありません。何かを隠している風な父に不信感を抱いた息子のアルヘルが父の秘密を探っていくという展開が主です。まったく、怪物が登場しないまま終わるのでびっくりしてしまいました。タイトルこそクワイエットプレイスに便乗していますが、ロケーションや赤の他人を家に招き入れる展開、正体のわからない怪物などどちらかというと表面上はイットカムズアットナイトに似ていました。

映像はキレイ
暗がりの中の照明、霧が深い森、揺れる木々など映像面はかなりリッチで「ルックはいい映画」という印象です。

総評
正直起伏のない展開に眠たくなってしまう映画です。たまにはこういうアート系映画を観るのもいいかなと思い最後まで観ましたが人にはお勧めできません。

評価は4/10としました。

作品情報

監督:ダニエル・カストロ・ジンブロン
キャスト:
ブロンティス・ホドロフスキー
アリオシャ・ソートニコフ
カミラ・ロバートソン・グレニー
フェルナンド・アルバレス・レベイル
原題:Las tinieblas
製作年:2016年
製作国:メキシコ・フランス合作
上映時間:95分
参考サイト:映画.com

ゲオ宅配レンタル

クワイエット・フォレスト [DVD]
トランスフォーマー (2018-12-07)
売り上げランキング: 67,067
【Amazon.co.jp限定】マーベル アウターケース付き全13巻セット [Blu-ray](期間限定商品)
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2018-12-11)
売り上げランキング: 3,216

コメント