「ハッピー・デス・デイ」映画感想(ネタバレ)爽やかさが眩しいループホラー!


「ハッピー・デス・デイ」は2017年のアメリカ製ホラーコメディ映画。監督は「ゾンビーワールドへようこそ」のクリストファー・ランドン。主演は「ラ・ラ・ランド」のジェシカ・ロース。

結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

作品情報

監督:クリストファー・ランドン

キャスト
ジェシカ・ロース
イズラエル・ブルサード

原題:Happy Death Day

製作年:2017年

製作国:アメリカ

配給:東宝東和

上映時間:96分

感想

※結末までのネタバレを含むのでご注意ください

さわやかさがあってとても良いループホラーでした。

イケてる女子大生で遊んでばかりのツリーは、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで目を覚ます。慌しく日中のルーティンをこなした彼女は、夜になってパーティに繰り出す道すがら、マスク姿の殺人鬼に刺し殺されてしまう。しかし気がつくと、誕生日の朝に戻っており、再び見知らぬ男のベッドの中にいた。その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かうが……。

結構オススメのループ系ホラー映画

同じ日を何度も繰り返してしまうタイムループ系映画です。劇中でも言及されていますがビル・マーレイ主演の「恋はデジャ・ブ」とかの系譜の作品です。本作では誕生日を迎えた女子大学生(ツリー)がマスクをかぶった何者かに殺されてしまうことで誕生日の朝に戻されてしまう、というループを何度も繰り返しながら犯人探しを行っていきます。人に冷たい態度をとっていたり、妻のいる男性教授と密かに付き合っていたりとアレな言動の目立つツリーが同じ日を何度も繰り返すことで今までの自分の行いを振り返り改心し人として成長を果たすというストーリーです。ツリーの成長がしっかりと描かれているため観終わったころには結構いい映画を観たなという余韻が残ります。

さわやかさがまぶしい

何度もループするうちに若干自暴自棄になりながらも次第に成長し、日常を過ごしていく姿がものすごくさわやかでよかったですね。他人に対しての接し方が徐々にいい方向に変わっていくあたりが特によかったと思います。あと、死んでリセットされること前提の行動をとったりするのが笑えました。何が起こるかわかっているツリーが人助けをする展開も超良かったです。ツリーを演じたジェシカ・ロースがツリーの成長をめちゃくちゃうまく演じていたと思います。

総評

犯人の正体も「何度も同じ場面を見せられる」ループ映画の特性のおかげで、そいつが犯人だったか!という驚きが何倍にも膨れ上がります。しっかりとしたストーリーがあり、ループモノならではの楽しさもあり、笑えるところもあり…と、結構オススメな一作です!欠点を言うとさわやかすぎて観ていて居心地が悪いと感じる場面があったという点ぐらいでしょうか。というわけで評価は10/10としました。

スポンサーリンク

ストーリー紹介

登場人物

ツリー:遊びまくっている女子大学生。

カーター:ツリーと同じ大学に通う男子大学生。

ロリ:ツリーのルームメイト。女子大学生。

何者かに殺されてしまう学生

女子大学生のツリーはパーティ後、クラスメイトのカーターの寮の部屋で記憶をなくした状態で目を覚まします。その後、自分の部屋に戻った彼女はルームメイトのロリから誕生日祝いとしてカップケーキをもらいます。しかし、ツリーはそのケーキをごみ箱に捨て、講義へ急いで向かいました。その後はいつも通りの日常を過ごしたツリー。夜になりパーティに向かっていたところ学校のマスコットのマスクをかぶった人物に襲われて殺されてしまいます。

同じ日を繰り返す

マスクの人間に殺された後、ツリーは再びカーターの部屋で目を覚まします。そして、カーターと同じ会話をし、その後ルームメイトと出会い…と以前と全く同じ出来事が展開されていきます。ツリーは同じ日を繰り返しているのでした。その日も、マスクの人間に再び殺されツリーはカーターの部屋で目を覚ましました。その後も、何度もマスクの人間に殺されてはカーターの部屋で目覚めるということを繰り返します。

犯人探しを始めるが…

カーターに自分の身に起きている出来事を話し、彼に協力してもらいながらなんとかループを終わらせようと考えます。そのためには、自分の命を狙うマスクの人間を殺す必要があると考え犯人探しを始めます。しかし、それもなかなか上手くいかず自分が殺されるばかりです。そんなある日、ツリーは突然気を失い倒れてしまいます。病院で診察を受けると何らかの外傷を受け、死にかけているというのです。ツリーは何度も殺されるうちに体にダメージを受けていたのでした。

犯人が判明

ある日、ツリーはロリからもらって“毎回”捨てていたカップケーキを何気なく食べました。すると彼女はカーターの部屋で目を覚ましました。ツリーはロリがカップケーキに毒を盛っていることに気づきました。ツリーを狙う犯人とはロリだったのです。そのことを問い詰めるとロリは突然襲い掛かってきました。ロリはある教授を自分から奪ったツリーが許せなかったのです。ツリーは格闘の末、ロリを2階の部屋の窓からけり落として殺しました。

無事ループから抜け出ることに成功

ツリーは無事ループから抜け翌日を迎えることができました。

おわり

スポンサーリンク

参考サイト:映画.com

恋はデジャ・ブ (字幕版)

恋はデジャ・ブ (字幕版)

posted with amazlet at 19.07.26
(2013-11-26)
売り上げランキング: 2,177
ゾンビーワールドへようこそ(字幕版)
(2016-05-25)
売り上げランキング: 7,770

コメント