「グランピーキャットの最低で最高のクリスマス」映画感想(ネタバレ/結末)クリスマス要素と猫要素を味わいたい方向け?!

どうもジャケ借りくんです!
今回レビューするのは「グランピーキャットの最低で最高のクリスマス」。
結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

感想

ストーリー
友達のいない12歳のクリスタルはショッピングモールにいたサンタに願い事をかなえるというコインをもらう。友達が欲しいと願い事をした後バイト先のペットショップへ行くと、不機嫌そうな顔の猫“グランピー”と話ができるようになっていた。一方その頃泥棒が侵入してペットショップの高価な犬を盗もうとしていた。クリスタルはグランピーと協力して泥棒たちに立ち向かっていく…というお話。

インターネット上で有名なグランピーキャット主演映画
2012年ごろからその不機嫌そうな顔がインターネット上で有名になった“グランピーキャット”が主演したTVムービーです。TV放送された作品を1本の映画として作り変えているため“チャンネルはそのままで”といったようなテレビ向けの演出が見られ違和感があります。

グランピーキャットはかわいい
不機嫌そうな顔をしたグランピーキャットは可愛くそれ目当てで観るのはいいかもしれません。グランピーはその顔のイメージに合わせ皮肉屋で自虐的なジョークを飛ばしたりといったキャラ付けがされ、女優のオーブリープラザがアフレコをしています。ただ、グランピーがしゃべる場面は口パクもなく、演技をさせるわけでもなく“心の声”的な感じでしゃべるという感じです。ときどき、グランピーが観客に向けてメタ的な自虐ネタを言ったりする場面はなかなか楽しくよかったです。

クリスマスに観るにはいい映画?!
クリスマスの日に起こる騒動を描いた作品なのでクリスマス感を味わいたい方は観てみるのもいいかもしれません。ただ、意外とクリスマス要素は少なく、がっつりクリスマス感を味わいたい思ってみるとがっかりするかもしれません。所々で、サンタや、クリスマスパーティーの様子は出てきますが、話の本筋は閉店後の暗くなったショッピングモール内で主人公と泥棒たちが戦うというもので、華やかさ、にぎやかさが個人的には足りないと感じました。

泥棒たちのポンコツっぷりは笑える
高価な犬を盗もうとショッピングモールに侵入する泥棒たちの“バカな言動”は笑えるものも多く楽しいです。

総評
気軽に観る分にはそこそこたのしめる映画です。猫の可愛さとクリスマス成分が味わいたい方にはお勧めかなと思いました。ただ、期待はあまりせずに観たら意外と楽しめるかなというレベルではありますが。

評価は6/10としました。

あらすじ

12歳のクリスタルは友達がいないことを悩んでいた。バイト先であるショッピングモール内のペットショップへ向かう途中、サンタの格好をした人物から願い事をかなえるコインをもらう。クリスタルは友達が欲しいと願い事をし、井戸に投げ入れた。

クリスタルがペットショップへ行くとどこからか声が聞こえてくる。声の出所を探すとそれはペットショップで売れ残っている猫“グランピーキャット”であった。

続きを読む

その日の夜、クリスタルは母と参加したクリスマスパーティを抜け出し、グランピーに会うため閉店後のショッピングモールへと忍び込んだ。

一方その頃、売れないバンドマンのドニーとザックも高価な犬を盗み大金持ちになるためモールへと侵入し、警備員のジョージをテープで縛り上げる。ペットショップで犬を盗み車で逃げようとするが、車の鍵をペットショップに置き忘れたことに気づき、取りに戻った。

犬が盗まれたことに気づいたクリスタルは泥棒が置き忘れた車の鍵を取り、グランピーとともモール内に身を潜めた。しかし、隠れる最中に大きな音を立ててしまい、泥棒たちに気づかれてしまう。クリスタルは店内にあったペイントボール銃で泥棒たちを攻撃し、怯んだすきに警備員室へ逃げ込んだ。そこには縛られた警備員のジョージがおり、彼に警察へ通報するよう頼む。ジョージはケータイ電話を盗まれ、固定電話の回線も切られてしまい外部と連絡が取れないという。話をしているクリスタルたちのもとへ泥棒たちから逃げてきた犬がやってくる。警察を呼ぶため店の外へ向かっている途中でジョージのケータイ電話が鳴る。ジョージが実は泥棒たちとグルであることが判明した。クリスタルは犬とグランピーを連れその場から逃げる。 しかし、ジョージたち泥棒に見つかり捕らえられてしまう。クリスタルはグランピーを痛めつけると脅され、車の鍵の場所を白状した。泥棒たちが鍵を探しに行っている間に、グランピーがペットショップの動物たちのケージを開け、クリスタルの拘束を解く。そして、力を合わせジョージを痛めつける。ジョージはその場から逃げてしまうが、ケータイ電話を落としていった。クリスタルはその電話で母親に電話し、警察に通報するよう頼んだ。

泥棒たちは犬を連れ車で逃げていく。クリスタルはグランピーとともに店内にあった車で追いかけていく。泥棒たちの車は事故をし、警察につかまる。

クリスタルは家でサンタから届いたクリスマスプレゼントを見たあと、お願いしていたプレゼントがないと母に言った。彼女はグランピーを飼いたいとサンタにお願いをしていたのだった。母はサプライズとしてグランピーをクリスタルにプレゼントした。

作品情報

グランピーキャットの最低で最高のクリスマス
監督:ティム・ヒル
キャスト:
オーブリー・プラザ
ミーガン・シャルパンティエ
ダニエル・ローバック
ラッセル・ピーターズ
デビッド・ルイス
原題:Grumpy Cat’s Worst Christmas Ever
製作年:2014年
製作国:アメリカ
上映時間:102分

ゲオ宅配レンタル



イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2019-02-06)
売り上げランキング: 65

コメント