「狼チャイルド」映画感想(ネタバレ)狼男が題材のホラー映画!

「狼チャイルド」は2017年のフランス・ブラジル合作映画。狼男を題材にした作品です。
狼チャイルド(字幕版)
狼チャイルド(字幕版)

結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

作品情報

監督
マルコ・ドゥトラ
フリアナ・ロハス

キャスト
イザベル・ズア
マルジョリエ・エスチアーノ

原題:Good Manners

製作年:2017年

製作国:フランス・ブラジル合作

配給:ブラウニー

上映時間:135分

参考サイト映画.com

あらすじ

クララは、サンパウロ郊外に住む若き看護婦。裕福でミステリアスなアナに授かった子どもの乳母として雇われ、アナの家に住み込み、新生活を始める。様々な奇妙な事が起こるが、クララとアナには、強い絆が芽生えていく。そんなある満月の夜、アナの叫び声が響き渡った。赤ん坊がアナの腹を引き裂いて生まれたのだった。アナは亡くなり、生まれた子は、狼男だった! クララは、子どもを引き取り、自分の息子として育てるのだが・・・。 (Amazonより引用)

スポンサーリンク

感想

マジメに作られた映画

ひとことで言うと高い志で作られた映画です。いつも私が観ている「不真面目」な映画たちとは一線を画す内容です。上映時間はなんと135分となっています。いつも90分のジャンル映画ばかり鑑賞しており、110分でも少し気が重くなってしまう私にとってなかなかの長尺の映画です。観始めて最初の一時間ほどは、狼人間を身ごもるアナとアナの家にお手伝いとして住み込みで働くことになったクララとの交流、恋愛が描かれています。あらすじを読んで、10分ほどでもうクララとジョエルの生活がスタートするのだろうと勝手に思っていたので面食らってしまいました。このパート、やたらと長いです。まぁ、アナの人物描写にあえて謎を残すことで「この女性はどんな人なんだろう?」と気になってしまい集中が切れることはあまりありませんでした。さらに、アナは夢遊病で、夜中に無意識に出歩き、猫を貪り食う場面なんかも用意されておりしっかりビビることもできます。1時間から先は、クララと狼人間ジョエルの生活が描かれていくことになります。狼人間であることを隠し生活をしていたものの、そんな生き方に嫌気がさしてきてクララに反発して…という展開は胸に来るものがあります。この子役の演技もよく彼の演技でグイグイ持っていく感じですね。あと、その友人のお調子者感あふれる顔立ちも最高で、キャラはどの人物もハマっていたと思います。普段は人間の姿をしているジョエルが満月の夜になると狼になってしまう場面は3DCGを駆使して迫力のあるシーンになっていました。

ショッキングさは控え目

ショッキングなホラーを期待するとガッカリするかもしれません。狼人間のジョエルが人を襲う場面は具体的に描写してくれません。このように全体的にそういったショッキングな暴力シーンは省略されて描かれるため物足りません。まぁ作風としてそういった描写は避けたのかもしれませんが・・・。

総評

ミュージカル調になる箇所が挟まれていたりして不思議な雰囲気の映画です。バリバリのショッキングホラーを求めている方にはお勧めできません。というわけで評価は7/10としました。

スポンサーリンク

ストーリー紹介

登場人物

アナ:妊娠中の女性。家の手伝いをしてくれる人を探している。

クララ:アナの家で住み込みの手伝いをすることになった女性。アナと恋仲になる

ジョエル:アナと狼男の間にできた子供。

住み込みで仕事を始めるクララ

クララは妊婦のアナという女性の家に住み込みで家事の手伝いをする仕事を始めました。

恋仲になるふたり

クララはアナと過ごすうちに恋に落ちます。

アナの様子がおかしい

アナが夜中に屋外に出て猫を捕まえて食べるのをクララは目撃します。あとでアナにそのことを話しますがその時のことを覚えていない様子でした。

狼男と寝た過去

アナには狼男と寝たことがあることが判明。その後、妊娠しその狼男を探したものの発見できませんでした。

アナが苦しみ始める

満月の夜、アナは突然苦しみ始めます。しまいには赤ん坊が腹を食い破って出てきてしまいアナは死亡してしまいました。

クララは赤ん坊を育て始める

アナが亡くなり、クララは赤ん坊を一度は捨てようとしますが思い直し自分の手で育てることに。

クララとジョエル

クララはその子供にジョエルと名付け、親子として暮らしていました。ジョエルは自分の正体を隠しつつ小学校に通っています。クララの方針で「肉を食べさせてもらえない」、「満月の夜には手に鎖をして眠る」といった制限の中で生活していました。

クララに反発するジョエル

ある日、家でアナの写真を発見しそれが自分の母親だと気づいたジョエル。窮屈な生活を強いられていたこともありクララに強く反発し、彼女の腕をひっかいてしまいます。

自分の父親を探すジョエル

ジョエルは仲の良い友人と自分の父親を探す旅に出ます。家にあったクララの私物を手掛かりにショッピングモールにやってきました。モール内を探し回ったものの父親は見つからず。やがて夜になり満月を見てしまったジョエルは狼人間に変身。理性を失ってしまい友人を襲ってしまいます。その後、自力で家にたどり着き気絶していたところを発見されます。クララが事情を聞くもその時の様子をほとんど覚えていない様子でした。

クララを部屋に閉じこめてしまう

ジョエルは自分が満月の夜に入れられる鍵の付いた部屋にクララを閉じこめてしまいます。そして、ダンスを披露するため街で開催されているお祭りに参加します。同級生の女の子とダンスを踊ろうとしたとき再び狼人間に変身し、その女の子に襲い掛かろうとします。そのとき、部屋から脱出してきたクララが銃でジョエルを撃ちます。クララはジョエルを連れて家に戻りました。負傷したジョエルを治療した後両手を鎖につなぎます。

クララたちの家に民衆が押し寄せる

襲われかけた女の子から話を聞いた民衆たちがクララたちの住む家に押し寄せてきます。クララはジョエルから鎖を外します。ふたりは民衆を迎えうつ決心をしました。

スポンサーリンク


本作はU-NEXTの31日間無料トライアルに登録することで付与されるポイント(600ポイント)でタダで鑑賞が可能です。(2020年3月5日 23:59まで配信予定)※本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
作品サイト:狼チャイルド

ゲオ宅配レンタル

【Amazon.co.jp限定】マーベル アウターケース付き全13巻セット [Blu-ray](期間限定商品)
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2018-12-11)
売り上げランキング: 11,653

コメント