「ラバーボーイ」映画感想(ネタバレ)思いのほか楽しめたスラッシャー映画

ラバーボーイ [DVD]
ラバーボーイ [DVD]

「ラバーボーイ」は2014年のアメリカ製スラッシャーホラー映画。

結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

作品情報

監督
トレバー・マシューズ
ジョン・ノーツ

キャスト
アリ・コブリン
アダム・ディマルコ
スレインスレイン
スレイカ・シルバー
キャムレン・ビコンドバ

原題:Girlhouse

製作年:2014年

製作国:アメリカ

上映時間:99分

感想

舞台となる家の設定が面白いし、スラッシャー映画としてもそこそこ楽しめた作品。

父親を亡くし、ガールハウスというポルノサイトで働くことになったカイリーは、秘密の屋敷に移り住む。その夜、初めてヌードを披露した彼女のライブチャットに“ラバーボーイ”が現れる。

※結末までのネタバレを含むのでご注意ください

思いのほか楽しめたスラッシャー映画

まずジャケットについて…。気持ちの悪いマスクの男がイイ感じで結構好きなジャケットではありますがこういうマスクは一度も登場しません(笑)あと、「インターネットに“ヤツ”は現れる」というキャッチコピーがあり、これ自体間違いではないのですが、このコピーだと個人的に『アンフレンデッド』のような霊がインターネット上で悪さをするような内容かと想像してしまいました。実際には、ただのインターネットを使っている生身の人間なわけですが…。

人里離れた豪邸に複数の女性たちが住み、ネットを通じて客と会話したりストリップを見せたりするライブ配信サイト「ガールハウス」。まずこの設定からして面白い。主人公(ケイリー)が新入りとして豪邸にやってきて一緒に暮らすことになる女性たちを紹介されつつ「ガールハウス」の仕組みの説明を受けるシーンはめちゃくちゃワクワクさせられます。早速仕事を始めたケイリーですが、サイトの利用者のなかにケイリーに異様な執着を見せる「ラバーボーイ=イケメン君」という男が現れ…。「ガールハウス」の女性たちにからかわれたことをきっかけに持ち前のハッキングスキルを活かし、豪邸の場所を特定し、のりこんできて女性たちを次々と殺していきます。このときラバーボーイのかぶっているのが髪の長い女性のマスクで、これが非常に不気味でぞっとする怖さがあります。しかも、この異様な出で立ちの男が全力疾走してくる絵はもっと怖くてとてもいい。スラッシャー映画の殺人鬼は獲物を追いかけるときも悠然と歩いてくるというのが定番ですが、ラバーボーイの場合は物凄い怒りが原動力だからかとにかく猛ダッシュで襲い掛かってきます。

ラバーボーイの殺し方もバリエーション豊かで、そのやられ方も結構痛そうで…。ある女性の指をすべて切り落としたうえであえて命は奪わず苦しめさせたり、ほかの女性を2階の階段あたりから落としその後反撃したこの女性の脊髄あたりを何かの角で突き刺して殺すといった観ていて飽きない工夫がされています。サウナに閉じこめられた女性の殺し方も、一度サウナから脱出⇒プールに飛び込む⇒助かったと思ったらラバーボーイがプールサイドにいて頭を殴って殺される、といった具合にワンクッション置いた殺し方をされておりこのあたりも演出が丁寧だなと感じます。

ラバーボーイは他の女性をあらかた痛めつけついに目当てのケイリーを発見。この発見の仕方も結構鳥肌が立つ怖さでいいですね。2階の窓からラバーボーイを見ていたケイリー。それに気づき見返すラバーボーイの立ち姿がめちゃくちゃ不気味です。ケイリーとラバーボーイの攻防も結構凝っていて見ごたえがあります。ラバーボーイを誘導するためケイリーがライブ配信用に使われていた監視カメラを使って戦うシーンはやはりテンションが上がります。ただただ追いかけられ、見つかって襲われるだけに終わらずこういう工夫された知的なバトルが一つあるだけでその映画がグッと締まります。

ベンというケイリーの幼馴染はよく考えると役に立ってないキャラではあるのですが、幼馴染をアダルト向けライブ配信サイトで偶然見つけるというシチュエーションが興味深いのでこれはこれであり。

総評

工夫が凝らされ丁寧に作られたスラッシャー映画。あまり期待していませんでしたが思わぬ広いものに出会ってしまったという印象です。これは結構おススメな作品でした!というわけで評価は8/10としました。

ストーリー紹介

あるネットのサイトで働くことになった女性

大学生のケイリーは学費を稼ぐためアダルト向けライブ配信サイト「ガールハウス」で働くことに。「ガールハウス」で働く女性たちは人里離れた家で共同生活を送っており、ケイリーもその家に住むことになりました。そこでは、それぞれの女性が会話やストリップで客を楽しませるほか、家中に設置された監視カメラを使って私生活をも四六時中配信していました。

「ガールハウス」の客のなかにラバーボーイと名乗る男性がいました。彼はケイリーに執着しストーカーまがいの行動をとるようになっていきます。ある日、そんな彼を「ガールハウス」の女性たちがからかうと、突然激怒し、女性たちの住む家の住所をハッキングで特定…。そして、実際に家に乗り込んできてそこにいた女性たちを殺し始めます。カイリーも襲われますが、何とか抵抗しラバーボーイの頭を殴り殺しました。

おわり

参考サイト:映画.com/Amazon


ヘレディタリー 継承 [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2019-04-19)
売り上げランキング: 1,623

コメント