「ミッション:アンダーカバー」映画感想(ネタバレ/結末)終盤のアクションシーンは必見!

どうもジャケ借りくんです!
今回レビューするのは「ミッション:アンダーカバー」。
結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

感想

ストーリー
潜入捜査官のリウは密売組織にもぐりこみ、巨大なクスリの密造組織へとたどり着く。その組織のボスであるホークに取り入り、組織を壊滅に追い込もうと画策するが、ホークは別の捜査官に恨みを抱えており…というお話。

終盤の戦闘シーンは必見
終盤の25分ぐらいはひたすらアクションシーンが続きます。銃撃戦、カーチェイス、バイクアクションなどどれもど派手でかっこよく楽しいです。僕が一番印象に残っているのは10年も牢屋に入れられていた警察官チャンがいきなり切れキレの動きで敵を倒していくシーンです。長年牢屋に入れられていていきなりそんな動きできんの?!とうツッコミ箇所ではありますがそれ以上にテンションが上がる超カッコいい場面です!

潜入捜査のハラハラ感はあまりない
潜入捜査モノによくある正体がばれるかどうかのハラハラはあまりなく、少し物足りないかなという感じはしました。一応潜入した先で組織のボスに疑われたりはしますが、そこまで尺がありわけではなくテンポよくポンポン進んでいく感じです。ホークという男に注射を打たれヤク中になりそうに・・・という面白そうな展開はあるもののあまり深く掘り下げられるわけでもなく…。せっかくおもしろくなりそうなのになぁと少し残念でした。

総評
そこそこの面白さでした!アクションシーンが多く景気がよくて軽~く楽しむことができます。

評価は8/10としました。

あらすじ

警察官のリウはヤクの密造工場を見つけ出す潜入捜査の任務に就いた。

チェン率いる密売組織で働いていたリウはある日行われた大規模な取引がきっかけとなり、“黄金の三角地帯”にある巨大なヤク密造組織へとたどり着く。リウは組織のボス、ホークに取り入り彼のもとで働くようになる。

続きを読む

リウは上司のリー警部に現状報告をした。リウからホークという名前を聞いたリーは驚いた顔で「ありえない」と言った。リーは10年前の潜入捜査中ホークを逮捕したが、移送中の車が横転、炎上しホークは死んだはずだという。

リウはホークに牢屋に入れられたチャンという男のもとへ連れていかれた。チャンは10年前リー警部とともにホークを移送していた警察官だった。炎上中の車内からホークが彼の部下に助け出されたあと、チャンも引きずり出されそれから10年もの間牢屋に入れられているのだった。

ホークは10年前に自分の妻と子をリーに殺されており、復讐のためチャンを人質にし、リーをアジトまでやってこさせる。ホークはチャンにリーを銃で殺させようとするとするが、リウが奇襲をかけリーとチャンは混乱に乗じてその場から逃げだす。

激しい銃撃戦のなか、リウはリーたちと合流する。その途中、リーが敵を足止めし、リウとリーが先に逃げることに。リーは追手を次々と倒していくが、ホークに銃で撃たれてしまう。リーは最後の力を振り絞り、ホークにとどめを刺したあと力尽きてしまう。

リウとチェンは車で追手から逃げているときに警察に無事救助される。密造工場にも警察の部隊が突入し、制圧が完了した。

作品情報

ミッション:アンダーカバー
監督:アラン・マック
キャスト:
ホアン・シュアン
ドアン・イーホン
スー・フォン
ラン・ユェティン
原題:非凡任務 Extraordinary Mission
製作年:2017年
製作国:中国
配給:マクザム
上映時間 122分
参考サイト:映画.com

ゲオ宅配レンタル



ミッション:アンダーカバー [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2018-07-04)
売り上げランキング: 136,835
【Amazon.co.jp限定】デッドプール2 ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2018-09-12)
売り上げランキング: 8,323

コメント