「デッドリー・ゲーム」映画感想(ネタバレ)勢いだけはずば抜けたホラー映画

デッドリー・ゲーム(字幕版)
デッドリー・ゲーム(字幕版)

「デッドリー・ゲーム」は2016年のアメリカ映画。

結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

作品情報

監督:ボビン・ラムジー

キャスト
コッパー・ホプキンス
レイチェル・バーン
スペンサー・ハンプ
ニック・モルデン
ジェイ・マイヤーズ

原題:Dead Body

製作年:2016年

製作国:アメリカ

上映時間:81分

参考サイト映画.com

あらすじ

高校卒業後、久しぶりに再会した9人の男女。山小屋で一晩をすごそうという計画だ。お酒も進み、次第にやることがなくなってきた彼らの一人が提案した。『殺人者ゲームをしよう!』そのゲームとは、一人の人殺し役を決め、そいつに捕まった者は殺される。その死体を見つけた者が「死体!」と叫び、そこでゲームは終了。みんなで集まり、人殺し役を捜査するというゲームだ。気軽にゲームは始まったのだが、何故か3人の本物の死体が発見される。残った6人は度肝を抜く。山小屋は中から鍵がかけられており、外部から侵入することは絶対に不可能。犯人は、6人の中にいる?!(Amazon

感想

※結末までのネタバレを含むのでご注意ください

勢いだけは素晴らしい

グロもないし、犯人のキャラ立ちもしていない、推理ものとしては弱い…と正直欠点の多いホラー映画です。ただ、映画としての勢いは素晴らしく、そこまで嫌いになれない作品でした。上映時間も1時間20分と短いので友達とツッコミを入れたりしながら観るのにはいいかもしれません。
山小屋に集まり楽しく過ごしていた10代の若者9人。夜になり、3人が死体として発見される。パニックになりながらも犯人探しを始める一同だったが犠牲者の数は増えていき…。意外な犯人の正体とは?!というお話。死体が発見されてから一同が取り乱し犯人探しを始めるわけですが、その場当たりっぷりが馬鹿すぎてなかなか面白いです。アイツが怪しい!いや、ソイツも怪しい!とこじつけで次々犯人と決めつけ、ベッドに縛って動けないようにしたり、行き過ぎて仲間同士で人殺しに発展したり…。推理ゲームが題材として使われているので犯人探しが多少なりとも楽しめるのかと期待しましたが、全くそういう楽しみ方はできません。しかし、あまりにもヒドイ犯人捜しがどこかお祭りごとのようで観終わった後は勢いだけはすごい映画だ…と割と楽しんでいた自分がいました。終盤で明かされる犯人については3人の死体が発見された時点であらかたわかってしまう感じですね。死体を発見した部屋の電気をいつまでもつけないのは明らかに不自然です。普通こういうシーンって電気をつけて死体をしっかり見せたいはずです。それをしないというのは、死体のうちの誰かが実は犯人だろうとわかってしまいます。殺されたうちのマリコとケンジはほぼ出番がないので「意外な犯人」となればドミニクしかいません。もう少しこの「意外な犯人」が本当に意外だったらもっと満足感の高い映画になっていたのに惜しいところです。

総評

勢いは素晴らしい映画でした。個人的には好きな映画です。というわけで評価は7/10としました。

ストーリー紹介

登場人物

ドミニク:高校を卒業し、父の別荘に高校時代の友人や留学生を招待する。

マーカス:ドミニクの高校時代の友人。

イルサ:ドミニクの高校時代の友人。

マリコ:東京からの留学生。

ケンジ:東京からの留学生。

別荘に集まった若者たち

高校を卒業したドミニクは一晩を共に楽しく過ごそうと自分の父が所有する別荘に高校時代の友人や留学生を招待しました。しかし、その友人たちがほかの知り合いを勝手に呼んだ結果、計9人が別荘に集まりました(イルサ、マーカス、ドウェイン、サラ、マリコ、ケンジ、ルーマー、イーライ)。

ゲームを始める一同

夜になり、酒も進んだところで一同は「死体ゲーム」を始めます。「死体ゲーム」とはくじで殺し役をきめ、その殺し役に捕まった人間は“殺され”その場で“死体”となります。死体を見つけた人間が「死体!」と叫んだ時点でゲームが終了。そこから一同が集まり犯人捜しを始めます。

実際に人が死んでしまう

「死体ゲーム」の最中に3人が本当に死体として発見されます。殺されたのはドミニク、そして留学生のケンジ、マリコ。パニックになった一同はお互いを犯人ではないかと疑い始めます。そして、別荘から外へ出たイーライやルーマーが何者かに殺されてしまいます。一同はさらに取り乱し、犯人と疑った相手を殺す大惨事に発展。

犯人の正体

生き残ったイルサも犯人に襲われてしまいます。その犯人とはドミニクでした。彼は別荘にイルサ、ケンジ、マリコの3人を呼び殺す計画を立てていました。3人を殺すことで補欠のドミニクがハーバード大学に入学できることになっていたのです。しかし、予想外の来客があり、余計な手間が増えたとドミニクはイルサにまくしたてます。イルサは隙を見て走って逃げだします。しかし、再び捕まってしまい殺されそうになったところで、マーカスが助けに入ります。マーカスはネイルガンでドミニクを撃って殺しました。イルサ、マーカス、サラの3人は車でその場から逃げだしました。

(おわり)

ゲオ宅配レンタル

メリー・ポピンズ リターンズ 4K UHD MovieNEX [4K ULTRA HD+ブルーレイ+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-06-05)
売り上げランキング: 194

コメント