「ドント・リサーチ 恐るべき素顔」映画感想(ネタバレ)恋人が実は〇〇だった…

ドント・リサーチ 恐るべき素顔 [DVD]
ドント・リサーチ 恐るべき素顔 [DVD]

「ドント・リサーチ 恐るべき素顔」は2018年のメキシコ製スリラー映画。監督はドキュメンタリー作品「¿De qué va la vida?(日本未公開)」のアンジル・ゴンザレス。主演のエステルを演じたのは「Seguimi(日本未公開)」のマリーナ・エステベス。

結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

作品情報

監督:アンジル・ゴンザレス

キャスト:
マリーナ・エステベス
パコ・マンザネド
スサナ・アバイツナ
エライナ・デ・グズマン
ポル・カードナ
ナイア・ロペス・アルバレス
アンジェラ・ポスター

原題:Compulsion

製作年:2018年

製作国:メキシコ

上映時間:84分

感想

※結末までのネタバレを含むのでご注意ください

薄味な監禁スリラーで退屈な映画でした。

自宅で翻訳の仕事している女性:エスター。彼女の同棲相手であるロベルタの態度が最近おかしい。意を決したエスターは、外出したロベルタを尾行する。そして、若い女との密会現場を目撃する。二人は車に乗り、ドライブを始める。車はフリーウェイを走り、市街地から離れた、敷地がかなり広い別荘風の建物に消えて行った。裏切られたエスターはその日、自宅に帰って来たロベルタに事実を問いただそうするが、ロベルタを前にしたエスターは、何も聞けなかった。──そして次の日エスターは、昨日の別荘風の建物に向った。そこでエスターは、衝撃の真実を目の当たりにする! !

スポンサーリンク

監禁スリラーとしての出来は?

正直言って監禁スリラーとして並みかそれ以下の代物であまりお勧めできません。監禁描写はあっさりしすぎでグロ・ゴアはなし、暴力描写も大したことがありません。監禁している男に主人公の女性が見つかるかどうかのハラハラ感は少しはありましたがまぁ他のスリラー作品だったらもっとドキドキさせてくれることでしょう。本作ならではの面白さは監禁男(ロベルト)に襲われるのがその恋人(エスター)だということでしょうか。ずっと恋人だと思って付き合っていた男が実は女性を監禁しているヤバいヤツだった、というのはエスターからするとなかなかキツイと思います。ただ、このカップルの日常生活シーンが短いため「恋人がヤバい奴だった!」というサプライズ感は薄めになっています。もう少しそこを長めにじっくり見せてもよかったのではないかと思いますが…。良かった点としてもう少し挙げておくと、ロベルトに監禁されている女性(エスターではない)の真っ赤なドレスとメイクが涙で落ちて目元が黒くなった顔の組み合わせは不気味でよかったと思います。

ラストは「実はエスターはロベルトとの間の子供を妊娠していた」という展開になります。そして、オチは彼らの子供が家で飼っていたネズミに鉛筆を刺して殺すという「子供がロベルトの血を受け継いでいた」ということを示唆して終わります。まぁ悪趣味というかなんというか…。とにかく後味が悪い感じのオチでしたね。このオチ以外の部分がもっとグロくて暴力的で楽しめたならばオチ自体もすっと入ってきたと思いますが、ここだけいきなりドギツイ感じになるので悪目立ちしているというのは否めないかなと。

総評

監禁スリラーとして並みかそれ以下の出来。自分の恋人が監禁が趣味のヤバい奴だったという部分にピンときたら旧作になったあたりで借りてみてはいかがでしょうか。上映時間も短いし…。というわけで評価は5/10としました。

スポンサーリンク

ストーリー紹介

登場人物

エスター:翻訳家の女性。

ロベルト:エスターの恋人の男性。

恋人の真の姿を知った女性

恋人のロベルトと同棲生活を送っていたエスター。そんなある日、彼女はロベルトが見知らぬ女性と密会しているところを目撃してしまいます。エスターはロベルトの車をこっそりつけたどり着いた先は巨大な敷地を持つ建物でした。後日改めてその建物に侵入したエスターは鎖で縛られた女性を発見。

恋人に捕まってしまう

エスターは、その女性を助けようと試みたもののなかなか鎖を外すことができず、そこにロベルトが帰宅したため途中で断念…。その後、自分自身もロベルトに見つかってしまい、建物内に監禁されてしまいます。先ほどの女性が隙を見てロベルトに反撃しますが、逆に首を絞められ殺されてしまいます。ロベルトはエスターのバッグの中から妊娠検査キットを発見。それを使ってエスターに目の前で検査をさせます。エスターは隙をつきロベルトの目のあたりを検査キットで突き刺し、彼を殺してその場から逃走しました。

子供を産んだエスター

時は流れ、エスターはロベルトとの間にできた子供(ナイア)を出産。ある日、飼っていたネズミがゲージの中にいないことにエスターは気づきます。その近くにはナイアが鉛筆で刺し殺したと思われるネズミの死骸が転がっていました。

参考サイト:映画.com/Amazon

ドント・ブリーズ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-10-04)
売り上げランキング: 5,500
ドント・イット [DVD]
ドント・イット [DVD]

posted with amazlet at 19.08.06
アメイジングD.C. (2018-03-02)
売り上げランキング: 106,478

コメント