「世界侵略 ワシントン決戦」映画感想(ネタバレ)低クオリティ宇宙人侵略もの

世界侵略:ワシントン決戦(字幕版)
世界侵略:ワシントン決戦(字幕版)

「世界侵略 ワシントン決戦」は2018年のアメリカ映画。監督は「オーバーロードZ」のロブ・パラティーナ。

結末までのネタバレを含むのでご注意ください。

作品情報

監督:ロブ・パラティーナ

キャスト
アリエル・ハダー
マシュー・ポールカンプ
クリスティーナ・リッチャルディ
ブランドン・ジョンストン
テリー・ウッドベリー

原題:Alien Siege

製作年:2018年

製作国:アメリカ

上映時間:86分

あらすじ

20XX年のアメリカ独立記念日、エイリアンの侵略は開始された。ワシントン上空に巨大UFOが飛来。米軍の攻撃は歯が立たず、大統領専用ヘリが撃墜されてしまう。パトリックとルークの父子は、墜落したヘリから大統領を救出し、共に戦うことになる。実は政府は、地球に亡命してきた異星人の存在を機密にしていた。その異星人が持ってきた《装置》がUFO母船の出現により起動。その正体は、地球を壊滅させる巨大爆弾だった…。

感想

※結末までのネタバレを含むのでご注意ください

正直言ってあまりおススメできない作品です。緊張感のないストーリー、クオリティの低いVFX、よくわからない設定…。なかなか最後まで観るのがきつい映画です。何より敵の宇宙人が全然恐ろしい存在に見えないという点がまずいです…。敵の宇宙人が銃を撃つのを待ってくれたり、銃の弾速が遅くよけれたり、アーマーを着ている割にピッチフォークで倒せたりと今作の宇宙人は相当弱いです。良いところを探してみましたがほぼないといって良いでしょう。少ない良いところは映画の本筋とはまた違った箇所の部分です。たとえば、敵の宇宙人がなぜかぼやけている、宇宙人が花火に弱い、しょぼめの映画のわりに自己犠牲とか家族愛とかを大真面目に描いている面白さとか、いわゆるツッコミどころを笑うのが楽しいタイプの映画です。羅列した良い部分に惹かれた方は暇なときにでもどうぞ!

余談ですが、監督は「オーバーロードZ」のロブ・パラティーナで、あちらの作品もアレな出来でした…。

「オーバーロードZ」映画感想(ネタバレ)オススメできない超低予算映画
オーバーロードZ(字幕版) 「オーバーロードZ」は2018年のアメリカ映画。 結末までのネタバレを含むのでご注意ください。 作品情報 監督:ロブ・パラティーナ キャスト: ドミニク・スウェイン トム・サ...

総評

あまりおススメできない作品です。というわけで評価は4/10としました。

スポンサーリンク

ストーリー紹介

登場人物

ルーク:コンピュータに詳しい少年

ペイジ:ルークの友人。

パトリック:ルークの父。

レイチェル:ルークの母。パトリックの妻。

ドレイパー:アメリカ大統領。

スミス大佐:軍人の女性

スポンサーリンク

宇宙人襲来

アメリカの独立記念日、UFOがワシントン上空に出現。アメリカ大統領はある装置の入ったブリーフケースを持ったスミス大佐とともにヘリで宇宙人の追手から逃げますが、撃ち落されてしまいます。その墜落現場の近くにいたルークとペイジはすぐに駆け寄ります。ルークたちはそのヘリに乗っていたのが大統領だと気づき驚きつつも、生き残るため共に行動することになります。ルークたちは武装した宇宙人たちに見つかり襲われそうになりますが何とか逃げ切ります。そしてルークを捜しにやってきた両親(父パトリック、母レイチェル)と合流し、全員で近くにあった小屋へ身を潜めます。

政府はすでに宇宙人と接触

小屋の中でパトリックが大統領に宇宙人の正体を尋ねました。アメリカ政府は以前から宇宙人と接触していましたが、それを市民に公表していませんでした。その宇宙人はある星から逃亡してきた技術者でした。その星では、強大な威力をもつ爆弾の設計に携わっており、その爆弾をもって地球へと逃げてきたのでした。ほかの宇宙人たちが地球へやってきたのは爆弾を取り戻すためだったのです。爆弾はスミス大佐の持つブリーフケースの中に保管されていました。

軍と連絡をとろうとするが

大統領はアメリカ軍と連絡を取り救出ポイントを知らせる必要がありました。しかし、電波が入らず電話等のデバイスを使用することができません。そこで、ルークの作り上げた、特殊な方法で交信できるメッシュネットワークで軍と連絡を取るため彼の家に向かいました。ルークが自宅でメッシュネットワークを設定している間に、敵の宇宙人が攻め込んできました。銃や花火で応戦しなんとか爆弾が奪われるのを阻止。ルークはその間にメッシュネットワークを軍とつなぐことに成功し、大統領は救出ポイントを伝達することができました。しかし、このときメッシュネットワークはなぜか爆弾とも連動し、起爆タイマーが作動。残り1時間ほどで大規模な爆発が起きてしまうと判明しました。

宇宙船を爆破

ある建物に隠れて住んでいる宇宙人技術者に会い爆弾のタイマーを停める方法を聞こうとしますが、複雑な設計のためとめることができないと言われてしまいます。そこで宇宙人の転送装置を使い、ルークとパトリックが宇宙人の母艦に瞬間移動し、爆弾を爆発させてから再び地上へ瞬間移動して生還。母艦は大きな爆発をおこし地上へと落ちていきました。

おわり

ゲオ宅配レンタル

メリー・ポピンズ リターンズ 4K UHD MovieNEX [4K ULTRA HD+ブルーレイ+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-06-05)
売り上げランキング: 194

コメント